【現役教員が教える】SDGsとは?カラフルなSDGsロゴやSDGs取り組み、環境問題できること

SDGs トレンド



SDGsとは?

地球


今地球には
約77億人が暮らしています。





世界はとても平和になり
便利になった。







しかし・・・







環境破壊や貧困格差・・・
戦争や紛争など未来は真っ暗。





そんな地球を救うため掲げた
持続可能な目標








SDGsです。

Ryo先生
最近たまにニュースで聞きませんか?今日は「SDGs」について、楽しくお勉強しましょう🎵

SDGsとは〜SDGs取り組み〜



「SDGs」は
エスディージーズ」と読む。






Sustainable Development Goals

Sustainable(開発可能な)
Development(開発・発達)
Goals(目標)





日本語訳すると
持続可能な開発目標

Ryo先生
2016年9月のサミットで国連加盟国が「2017年から2030年までで達成しようとしている目標」のこと。



その目標は大きく分けて17項目





細分化すると169の具体的内容
あげられています。




生徒
ひゃ・・・ひゃくろくじゅうきゅう!!!?



例えば・・・目標の1つ
働きがいのある世界




これは大人が対象で
子供には関係ありません。

生徒
世界では子供が仕事をしている国がありますが、日本ではそのような子供はほとんどいませんね。
Ryo先生
目標に合わせた内容なので項目が多くなってしまった。仕方がないですね❗


SDGs取り組み〜環境問題できること〜


それではさっそく17項目を
見ていきましょう❗

  1. 貧困をなくす
  2. 飢餓をなくす 
  3. 不健康をなくす 
  4. 教育を全ての人に 
  5. 性的平等の実現
  6. 世界に安全な水とトイレ
  7. 世界にエネルギーを
    そしてクリーン
  8. 働きがいのある世界
  9. 産業・技術革新
  10. 世界の不平等をなくす 
  11. 住み続けられる街作りを 
  12. 作る責任使う責任を 
  13. 気候変動への対策
  14. 海を守ろう 
  15. 陸を守ろう
  16. 平和と公正を世界に 
  17. 世界が協力し目標達成しよう




さらに分類していくと・・・


1~6は「発展途上国の今後の目標」
(ジェンダーは先進国含む世界共通)



7~12は「先進国・企業の目標」



13~16は「地球環境全体の目標」



17は皆で協力しようぜ的な。






実は・・・2015年から始まった
このSDGsはあまり注目されなかった。






ある日急に注目されるんです・・・
そのきっかけが「目標達成時の利益







この目標を達成すると・・・
日本円で1200兆円の利益と世界で
約4億人の雇用が生まれることが判明し
皆が注目しだしたのです❗







発展途上国も先進国も
皆頑張らなきゃね❗って。

生徒
よ・・・4億!!!!!!?それはすごい!!!


例えば・・・とある化粧品会社は



東南アジアの国の女性が
1人でも多く社会進出できるように
スキンケアのアレルギー予防とか
商品の無料提供など支援をしています。


SDGsロゴやSDGs取り組み

SDGsとは・・・






全世界の人々が楽しく暮らし、
全世界の人々皆が協力し、
そんな世がずっと続くようにしましょう❗





と言う世界規模の目標です。