【現役教師が解説】見やすいブログとは?ブログ始め方やブログ収益化、副業在宅可能なブログおすすめをご紹介!

ブログ見やすい ブログ







生徒
先生、より多くの人にブログを注目されるにはどうしたら良いですか?
Ryo先生
見やすくて、ついつい見ちゃうブログっていいですよねwでは一緒に勉強しましょう❗

見やすいブログとは?【ブログ始め方】

RYOBLOG



そもそも見やすさって何でしょう


つい見てしまうブログって
どんなブログでしょう?






ナイスバディーの美人女性・高身長イケメン
つい見ちゃいますよね笑






ようは「見た目」です。

Ryo先生
見た目が良いとつい見ちゃうんです。中身もどんなものなのか「知りたくなる」。



ところが・・・困ってしまうのが
見やすいかみやすくないかは
自分では分かりません







相手が決めること。







自分で「みやすい」と思っていても
それは自分だけ






相手にとって
「逆にものすごく見にくい。」
ということもあるでしょう。

皆が見る「見やすい」ブログ



ブログというものは「直感で見やすい
と思わせることが大事で・・・






見たい」と思わせることが重要❗






「見た目」って大事じゃないですか。
「第一印象」ってメチャクチャ大事じゃないですか。








「わっ!見やす❗好きな色❗配色❗」
そう思わせるにはやっぱり「見た目」が大事



Ryo先生
そしてオリジナリティあふれる「アイキャッチ画像」。みんなと同じようなの作ったって・・・。


その見た目を良くするために必要なのが
セルフコーディネート技術






つまり「自分で自分をよく見せる力」です。








それには文章力が必要ですが
さらに重要なのが「デザイン力」・「イメージ力







できるだけ自己満足ではなく、
見てもらう人の事を考える。

Ryo先生
ブログの見た目を良くするために「改行」「見出し」「画像」「言葉」「色」のセンスが問われます❗


意外と意識されていないのが・・・
「改行」 です。




最大で2~3行の間隔を開けましょう。
そうすることで文字の圧迫感が薄れます。






あとは文字量も気にしながら見ましょう❗







ほら、こうやって文字を改行なく入れ込んで
説明しても、やっぱり見にくい。なので、
できるだけ3行以内におさめて改行しましょう。
ほら、もう4行目に入りました。これが5.6行と
なってしまうと・・・も〜読むのも疲れます。





上の文章どうでした?笑
そういうことです❗

改行しすぎるとスクロールが大変


これ読者にはストレスです❗
(なので、パソコン・携帯画面で要確認❗)


次に大事なのが「画像」


直感による見やすさが一気にアップ❗
関連画像を乗せることで
視覚的にも理解してもらえまる。



息抜きにもなりますね❗

見出し(H2とH3の使い分け)


大見出しはH2、小見出しはH3(H4)
で行きましょう。




シンプルに「見た目重視」なので、
「H3」私はあまり使いません。



これH3

これH4



RYO
最近はH4の見やすさに気づいてきました・・・

「色つけ」


これは大切ですが、やり過ぎは注意❗




色つけ・・・用は「化粧・装飾」です。




ケバい人ってどうですか?
ナチュラルメイクが良いんですよ❗




じゃらじゃらアクセサリーを
つけている男性・・・これまたしつこい。




なので装飾もしすぎると良くない

生徒
先生は異性に例えるのが大好きですね。笑


文字は「黒」リンクは「重要単語は「
みたいな・・・






ぜひ次回記事を書くときに






「見やすさ」




少し意識してみてはいかがでしょうか?