トレンド

2023/2/2

大河ドラマ視聴率を解説!大河ドラマ歴代全てを紹介します!人気の大河ドラマ館も!大河ドラマ最新キャストも紹介【その2】

2004年〜1994年までの大河ドラマ歴代全ての「タイトル」「主人公」「主演」「脚本」そして、その年にあったニュースや出来事を一緒に復習!

ReadMore

トレンド

2023/1/31

コロナ5類に移行するととどうなる?5類に引き下げられるとこうなる!知らないと損するトレンド知識

コロナが【2類】から【5類】に移行したら私達にどんな影響がおこるのかをわかりやすく解説していきます。

ReadMore

トレンド

2023/1/24

【最強寒波とは】最強寒波いつまで続く?ついに最強寒波到来!その備えや対応について解説。最強寒波2023が目の前に!

【10年ぶりの大寒波】がついに日本にやってきました!すでに道路や飛行機などに影響が・・・その対応や備えも紹介。

ReadMore

トレンド

2023/2/2

大河ドラマ視聴率を解説!大河ドラマ歴代全てを紹介します!人気の大河ドラマ館も!大河ドラマ最新キャストも紹介!

大河ドラマ歴代全ての「タイトル」「主人公」「主演」「脚本」そして、その年にあったニュースや出来事を一緒に大河ドラマ歴代全てを紹介します!

ReadMore

ブログ

2023/1/20

簡単副業しようぜ!ブログ始め方をわかりやすく紹介!ブログランキングに参加した?副業おすすめは【ブログ】!

24時間365日稼働してくれる副業が【ブログ経営】です。何年後かに本業とは別の収入が入る。その流れを【今】作るべき!

ReadMore

首都直下地震

⇩【今月特選本】準備はできてますか?⇩

ランキング参加中「ポチッと」待ってます❗

にほんブログ村 歴史ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ブログブログ ブログ収益化へ

トレンド 豆知識

【地震はかならず来る。】巨大地震予想!南海トラフ地震と首都直下地震、南海トラフいつくる?首都直下地震被害想定は?富士山噴火も。



南海トラフ地震と首都直下地震

知っていますか???
世界で起きる地震の20%は日本で起きていること



先生

日本の国土面積は世界の中でわずか【0.28%

1%にも満たない国で世界の20%が発生!?知らなかったです。

生徒



そんな【地震大国日本】で今、言われているのが
近い未来【巨大地震が発生する】ということ


40年以内の発生率が90%の【南海トラフ巨大地震】
内陸を襲い、逃げる時間はない【首都直下型地震】
そして・・・【富士山の噴火





中でも南海トラフ巨大地震は恐ろしいことに
2030年代のどこかで必ず起きる
と言われています。


え❗もう10数年!!!?

生徒
先生

あと40年だと90%の発生確率。50年は・・・なんと【100%】です

え・・・・・。

生徒


確実に南海トラフ巨大地震は今後起きます
そのパワーは東日本大震災の10倍を超える地震
被害もその分多くなると言われている。

⇩  この動画は最悪のシュミレーションの場合  ⇩


注意:警報アラートがなります。



確実に来る巨大地震】で自分の身は自分で
守らなければいけない。




中央防災会議より


南海トラフ地震の【怖いところ】は
首都圏をはじめ、名古屋・大阪・福岡と
広範囲の大都市を襲うこと。そして・・・





確実に発生する」という事実。



先生

1400年間のデータから平均発生年数は「88.2年」1946年の【昭和南海地震】が最後です。

1946+88・・・2034年・・・。

生徒


最悪の場合・・・
最大30メートルを超える津波が来ます。
これはビル8階建ての高さです


⇩ しっかりと備えていますか? ⇩
(詳細はこの記事後半で説明)

首都直下地震被害想定

地震



沿岸部は津波到達までの時間があるが・・・
首都直下型地震の【怖いところ】は
逃げる時間がない」ということ。




内陸部震源の地震は事前に「予測ができない
突然・・・ドンッ❗ってなる。

富士山噴火について


南海トラフ地震によって噴火活動が活発になり
噴火する「富士山」はかつて、1707年に噴火


【宝永大噴火】と言われるこの噴火は、同じく
南海で起きた大地震の49日後に発生しました



被害はどの程度だったんですか?

生徒



江戸(現:東京)に5センチ、横浜に10センチの
火山灰を積もらせた



じゃぁ、そんなに被害はなさそうですね❗よかった・・・

生徒
先生

ちょっ❗何を言ってるんですか❗雪とは違います❗いいですか?



火山灰は1センチでも積もれば、
車道のセンターラインは見えません





噴火による火山灰は「ガラスの破片と同じ物質




雪とは全く違い、人間が吸えば健康被害は
甚大ではありません。さらに・・・重さもあるため
その火山灰に水分、つまり「雨」が降ったら・・・


街の電線は重みに耐えかね断線しそのまま「漏電」。
そして・・・広範囲に「停電」をもたらします



先生

太陽光パネルなんて最悪です。

そうなんですか!?保険入っておかないと・・・。

生徒



海の生物は死滅。サンゴは枯れる。機械関係に
関しては火山灰が入ると電車も車も走行不可に



コンピューターは通信機能が完全に失われる
つまり・・・



電力管理も水道管理もガスの管理ももちろん・・
ゴミの回収が不可能に。物流は途絶え・・・
情報収集も不可。通信も途絶えてしまい
農作物はすべて廃棄・・・。





修復しようにも簡単には行かない
都市機能が完全に失われる



に・・・日本がメルトダウンしちゃいます

生徒



富士山は100年に1度噴火します。
この宝永噴火は最後に富士山が噴火した
200年後に噴火。つまり・・・・・
200年分のパワーが放出したということ



1707年に・・・最後の宝永大噴火・・・今は202・・・!?

生徒
先生

そう。次の大噴火は【300年分のエネルギーの放出

ぎょえぇ〜❗❗❗

生徒



これは脅しでもなんでもない。
地球が存在する限り必ず起きます

巨大地震予想!南海トラフ地震と首都直下地震



いいですか?
国や地方自治体も【できる事は限られる
優先するのは「お年寄り」と「子供」です。


自分の身は自分で守るんです
絶対に来るんですから❗❗❗





あなた自身や大切な人たちが必ずくるその災害で
人生が終わるかもしれないんですよ





心に消えることのない大きな苦痛を
味わうかもしれないんですよ






地震や噴火が起きた時に冷静に対応し、
準備しているものを活用することで
大切な人を守ることができるかもしれない
精神的余裕を持つことができます。

巨大地震予想【具体的な対策とは】

子供


備えあれば憂(うれ)いなし
事前に準備をしっかりしておけば
いざとなった時に何も心配いらない



こうした緊急事態に対応できるのは
いかに「事前準備をするか」です。





運任せにするんですか?大丈夫だと思うんですか?
絶対こないんじゃない。必ず来るんです



多くの専門家や国からの提唱では
最低でも3日間、生き残れる物資
できれば1週間、生き残れる物資
を推奨しています。
それこそ人それぞれ体格も違えば
考え方も違う・・・。




トイレを気にする人、清潔さに重点を置く人。
災害時に精神的安定を求める方法は
人それぞれ違う




そこで私がおすすめするのは・・・
災害時に大活躍する災害用キッドを1つ
(4人家族であれば2つ)持ち、あとは
それぞれで考える必要物品をリュックに詰める


マスクは毎日変えたい・・・ティッシュペーパーもよく使うな・・・多めに持っていかないと❗

生徒
先生

タオルに、お水・・・コンタクトの人もいますし、薬を飲んでいるなどバラバラです。

南海トラフ地震と首都直下地震



実際の被災者にアンケートを取り
それを踏まえ防災士が厳選した防災グッズ



日本初グッドデザイン賞をとった逸品で、
顧客満足度「3冠」達成中❗❗❗


「ヒルナンデス」「グッドモーニング」
「めざましテレビ」「あさイチ」など
多くのメディアで超高評価を受けています



先生

顧客満足度は驚異の【3冠】❗企業も備蓄率No.1の商品です❗




これで「2人分守ってくれる」からスゴイんです❗


私はコレを1つ。あとは自分のリュックに
必要なものを詰めます



このバッグには10センチの余裕があるので
色々つめることも可能❗さらに・・・
防炎・防水に加え暗闇で発行する蓄光材



具体的に何が入ってるかというと・・・・



⇩  具体的な品物はこちら  ⇩

災害への備え
【2023年最新】防災グッズ本当に必要なものリストとは!防災グッズおすすめや防災グッズ実際に役立ったもの!

2050年までに発生確率はなんと100%いつかくる、この瞬間きてもおかしくないこの状況で何も準備をしていないのはまずいよ。まずすぎる。

続きを見る

⇧  命を守り、心を守る。 ⇧



防災防犯ダイレクトHP:https://www.pro-bousai.jp/shopdetail/000000000001/

最後に「知っておいてね」



災害用ダイアルは「171
伝言を録音し、知っている携帯番号の
伝言を聞くことができます❗



ガイダンスのあと
「1」を押せば録音ができます。
「2」を押せば再生ができます。


スマホにも「省エネモード」がついてますもんね❗それを活用して、充電を長持ちさせないと。

生徒



避難場所もしっかり把握しておきましょう❗



また、首相官邸の災害・危機管理ツイッター
もあります。






気象庁のツイッターはこちら。




「起きないことを祈る」ではもうない。
来たる時に備えること

-トレンド, 豆知識