【2023年大河は超豪華!】『どうする家康』キャスト&あらすじ紹介!どうする家康脚本は相棒シリーズで活躍「古沢良太」

どうする家康 トレンド

『どうする家康』キャスト&脚本は天才脚本家

徳川
徳川家紋:三つ葉葵(あおい)

2023年の大河ドラマのキャストが
2021年11月に発表されました。


主演は「徳川家康(松本潤)」さん。
脇を固めるは「豊臣秀吉(ムロツヨシ)」
「織田信長(岡田准一)」「武田信玄(阿部寛)」
「今川義元(野村萬斎)」



他にも・・・


初出演の「有村架純」は家康の奥さん役。
家康の絶対的守り神「酒井忠次(大森南朋)」
家康の古参「石川数正(松重豊)」
忍びの里伊賀国の「服部半蔵(山田孝之)」
なんとお笑い芸人「ハナコ」の岡部さんも❗




これだけでも豪華キャスト❗
来年も凄いことになりそうな予感・・・。

生徒
ハラハラドキドキの大河ドラマ・・・めちゃ面白そう❗


脚本は天才脚本家といわれる
「古沢良太」さん。


『相棒シリーズ』
『コンフィデンスマン』
『ALWAYS 三丁目の夕日』
の脚本も務め、受賞歴は数しれず。





今日本で一番面白い「天才脚本家」
とも言われています。


Ryo先生
これは私も全部録画しますよ❗

『どうする家康』あらすじ紹介!

徳川家康
幼名:竹千代

貧しい小国であった三河(現:愛知)の
岡崎城主・松平広忠の子として誕生。


しかし、父を戦(いくさ)で失い
母とも離れ離れ・・・「人質」として
「今川家」で暮らしていた。

Ryo先生
今川家は駿河(現:静岡中部)と愛知県東部を支配下においた超名門一家で、京(みやこ)とも交流がありました。


不自由のない生活・教育をうけ
その後、今川家家臣の娘と恋に落ちる。


今川家にどんどん染まる家康を見て、
三河の家臣たちはとても悔しんだ。
そんなある日、家康は父の墓参りに
三河に帰りました。





その際、三河に帰った家康に
家臣たちは声をかける。
「今川家の支配下にいるなんて・・・
我々は再び松平家の復興を願っています❗」




でも、家康は今の暮らしに不自由はなく
その思いは心から喜べるものではなかった




1560年のこと・・・・・



今川義元は、25.000の軍隊を連れ
織田信長の領土(尾張−現:愛知西部)
侵攻を開始。


家康も進撃。妻子たちに別れを告げ、
織田軍の攻撃を受ける大高城を支援するため
兵糧(食べ物)を輸送する重要な任務につく。





敵方の猛攻をくぐり抜け、やっとのこと
大高城にたどりつき、喜んでいたのだが・・・




桶狭間から衝撃の知らせが❗

生徒
あ❗これが桶狭間の戦いですか!?たしか・・・天候は大雨で、その不意を突き、信長が本陣に奇襲をかけ、今川の首を討った・・・?
Ryo先生
その通り❗そう❗家康のもとにその情報が入ります・・・大ピンチ❗❗❗

 
しかも、大高城に
織田信長が攻めようとしている❗



織田軍に包囲される家康・・・
今川の領土(駿河−現:静岡)に戻れば
家族が待っている・・・しかし信長が❗




それとも人質ではなく、家臣の願い
故郷の三河(現:愛知)へ進むか・・・




それともここで城にこもるか・・・。
【究極の三択】を迫られることに❗❗




「「「「「 どうする家康 」」」」」




この決断がどうなるか・・・
大河ドラマの始まり始まり・・・



⇩ りょうぶろぐは歴史がいっぱいw ⇩

日本神話古事記

日本史勉強法ゼロから学ぶ【日本神話:古事記】日本はどうやってできた?どこよりも日本史わかりやすく解説!日本史流れが肝心!

⇩ おもしろ日本史❗ ⇩

小学生でもわかる日本の歴史

【超わかりやすい年表!日本史年表】流れで学ぶ日本史年表!日本の歴史年表と日本の歴史漫画も紹介。【縄文〜弥生時代】

⇩ 世界史もあるよ❗ ⇩

世界の歴史

【人類の進化年表が超わかる!】人類の誕生わかりやすく解説。人類の進化の過程は?人類の進化の謎を解明!