トレンド 悩み

2022/6/30

熱中症対策必須!首にかける扇風機はもう古い!暑さ対策グッズ首にかけよう暑すぎる対処法には【アイスリング】

どんどんと気温が上がる中、手にもつ扇風機や、首掛けタオルを使っていませんか?もはやそんな熱中症対策グッズはもう古い!

ReadMore

アニメ・ゲーム

2022/6/14

【1億人がプレイ】人気ゲーム「APEX」APEXモバイルやapexキャラの人間関係。apexランク・apexアプデ情報!

全世界累計ダウンロード数1億人を達成した大人気FPSゲーム【APEX】のキャラクターの生い立ちをご紹介!実は中には兄弟も!?

ReadMore

アニメ・ゲーム トレンド

2022/6/13

【クオリティが超スゴい超かわいい!】apexグッズは知っている!?apexグッズ公式が熱い!apex販売店が日本進出!

大人気FPSゲーム【APEX】その超ハイセンスで超かわいい公式グッズがあるのを知っていますか?その大人気グッズをご紹介!買わなきゃ損!

ReadMore

伊能図

トレンド 歴史

2022/5/21

【日本地図作った人こそ最強の日本人!】伊能忠敬どんなひと?日本地図都道府県をすべて実測で測量!伊能忠敬映画も紹介。

目次1 最強の日本人【伊能忠敬】2 伊能忠敬どんなひと?3 日本地図作った伊能忠敬 最強の日本人【伊能忠敬】 この日本地図は誰がどのように作ったのか。 江戸時代まで書かれることはなく誰がどういった流れで書き。なぜ江戸時代まで書かれなかったのか。 日本国中を歩いて測量し、日本で初めて「実測で」日本地図を完成させた男が【伊能忠敬】です。 ⇩ 「実測」とは ⇩実際に人が歩いて測ること。 [voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04 ...

ReadMore

どうする家康

トレンド 歴史

2022/6/14

【2023年大河は超豪華!】『どうする家康』キャスト&あらすじ紹介!どうする家康脚本は相棒シリーズで活躍「古沢良太」

【2023年大河は徳川家康】主演は嵐の松本潤さん!キャストには岡田准一やムロツヨシ、阿部寛など超豪華俳優陣が出演!どうする松潤!

ReadMore

伊能図

トレンド 歴史

【日本地図作った人こそ最強の日本人!】伊能忠敬どんなひと?日本地図都道府県をすべて実測で測量!伊能忠敬映画も紹介。

最強の日本人【伊能忠敬】

日本列島

この日本地図は
誰がどのように作ったのか



江戸時代まで書かれることはなく
誰がどういった流れで書き。
なぜ江戸時代まで書かれなかったのか。


日本国中を歩いて測量し、
日本で初めて「実測で」日本地図を
完成させた男が【伊能忠敬】
です。

⇩ 「実測」とは ⇩
実際に人が歩いて測ること

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]しかも、測量開始は55歳。当時は寿命も60〜65と言われる中で・・・[/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]55歳!?それまで一体何を!!!?[/voice]


興味が出ますよね❗



彼の人生がついに
実話を元にした【映画】になります。


道に迷ったらこの映画】がテーマ。


そんな「伊能忠敬の人生」を
少し感じてみてはいかがですか?

伊能忠敬どんなひと?

伊能忠敬

千葉の九十九里で誕生し
17歳で伊能家に婿に入り
「忠敬」と名付けられた。


30代は役人として働き
あの天明の大飢饉のときも
忠敬のまとめる地区での餓死者は
なんと「0」でした。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]仕事もでき、人望も厚い人物であった。[/voice]


50歳で江戸にきて高橋至時(たかはしよしとき)
という天文学者に弟子入り。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]当時、至時は31歳。伊能忠敬は50歳。超後輩に弟子入りし、尊敬の意を表した。[/voice]


天文学界では当時
「地球の大きさ
」が問題となっていた。


そこで忠敬は「経度1度の距離」がわかれば
360倍することで「地球の円周」が
わかるのでは?と分析します。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]お〜❗これは頭いいですね❗[/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]でも、当時「測量」をするのは政府の許可が必要でした。[/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]どうやって許可が出たんですか?しかもなぜ北海道?[/voice]


当時、蝦夷(現:北海道)にロシアや
イギリスなどが勢力を拡大しようと
動き出していた



そこで忠敬は日本のためにも
蝦夷測量の必要性を熱心に説いた。


その熱意が伝わったり、
55歳(1800年)で初めて測量開始。
蝦夷(えぞ)現:北海道
の地図を完成させる。

日本地図作った伊能忠敬


蝦夷での滞在日数はなんと約3ヶ月❗
雨の日も風の日も1日40キロを歩き
測量した。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]先生・・・でもどうやって実際に測量をしていたのですか?/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]気になりますよね❗この頃は「一定の歩幅に歩く訓練(1歩70cm)」を複数の弟子とし、同じ場所を複数で歩く。その平均値をメモしながら測ったんです。[/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]気が遠くなる・・・笑[/voice]


56歳2回目の測量で
伊豆半島・東日本東海岸
の地図を完成。


断崖絶壁も測量しなければ
ならなかったので、超大変・・・。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]ここでは180センチごとに印をつけたヒモ(間縄:けんなわ)で測量をします❗約8ヶ月かかりました。沿岸部は複雑で・・・。[/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]うんうん❗それがいいですね❗[/voice]


この2回目の測量時に
経度1度が「28.2里」という数字を
ついに導いたと言われているんです❗


57歳3回目の測量で
東北地方日本海側海岸
の地図を完成させ


58歳4回目で「2年」を費やし
東海・北陸


59歳5回目は「3年」を費やし
近畿・中国地方

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]62歳までのわずか7年で中国地方まで!!!すごいですね❗[/voice]


63歳6回目で四国の地図を完成


64歳7回目で「2年」をかけ九州南部


66歳8回目は「3年」をかけ
九州北部・屋久島・種子島

70歳9回目は「3年」をかけ
伊豆諸島に加え江戸の地図を書いた。





そして・・・73歳、急性肺炎で
弟子たちに見守られこの世を去った。
(1818年5月17日)

その測量日数は「3737日」
完全禁酒で歩いたその距離は
総距離約40,000キロ・・・
地球外周40,075キロ・・・

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/02/20200206_195443.jpg" alt="virginia-icon1000" name="生徒" type="r"]え!?え!!!!!!ロマンチック!!!!!!!!!!![/voice]

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]そう。夢の距離をあるききったのです。[/voice]


死後3年後1821年に弟子たちが
大日本沿海輿地全図
大日本沿海実測録
を完成させました。

[voice icon="https://ryoblog2020.com/wp-content/uploads/2020/04/20200409_150657-scaled.jpg" alt="virginia-icon1000" name="Ryo先生" type="l"]この地図は別名『伊能図』とも呼ばれています。[/voice]


その弟子たちとは
高橋至時の息子たち。




こうした「人の繋がり」が
今の日本の地図を誕生させた



「真剣に何かを始めたい」
「頑張りたい」という気持ちに
年齢は関係ないと思わせてくれる人物



そんな人物にふさわしいのが
「伊能忠敬」である。

⇩ 日本史・世界史も面白いよw ⇩

[kanren postid="5022"]

[kanren postid="3902"]



⇩ ダブルワークでブログコンサルも ⇩

[kanren postid="3624"]

-トレンド, 歴史