全てわかる世界の宗教〜宗教とは〜【イスラム教の特徴や聖地】

イスラム教 歴史

「イスラム教」と「イスラーム教」の違い

これは生徒によく言われます。

教科書でも「イスラーム」と書いています。

「イスラム」ではいけないのでしょうか?

「イスラム教?」「イスラーム教?」

RYO
これについてまず解説します♫すごく簡単ですよ♫

みなさんは「雰囲気」を会話の中で
「ふいーき」とか言ってません?笑

いや、私は言っています。笑

わざわざ「いやーさっきのふんいきヤバくなかった?」

って言いますか?言いませんよね?

でもこれは間違いです。
正しくは「ふんいき」です。

ほら「となりのトトロ」のメイちゃんも言ってました♫

「とうもころし」と。

可愛ですが、
間違いです。(厳し〜〜!)

これと一緒で

「雰囲気」の本来の発音は「ふんいき」なんです。
「イスラム」の本来の発音は「イスラーム」なんです。

なので正しい表記は「イスラーム」なんですね!

RYO
これ結構難しいんですよ。え?一緒じゃない?とか言ってませんか?こういうことなんですね♫解決しましたか?
世界宗教を知れば、現代社会に活かすことができる
世界宗教の細かいところである「信徒数」「儀礼」などは全てまとめて1記事で公開予定ですのでお楽しみに♫

キリスト教成立から約700年後

多くの神様が存在する多神教地域であった
”アラビア半島”で
ある1人の商人が再び神の言葉を突然聞いた。

かつての「モーゼ」から約700年の時がたち
世界はキリスト教徒が次々と増える中

再び神は新たな”預言者”として1人の商人に
言葉を与えた。

メッカで生まれた
その商人の名を

ムハンマド

という。

彼は神の言葉を聞き
商人の仕事ではなく「預言者
として生きていくことを決めた。

しかし、商人として努力していたムハンマドが
仕事そっちのけで預言者としての
布教活動しているのをみた周りの人々は

「アイツ・・・かわっちまったなぁ」

とハブられてしまう・・・10年で信者は60人。
なかなか人気が出なかった・・・。

「みんな・・・神は1つだよ。多神教はやめよ。
その神を信じその言葉を信じれば、
みんなが救われるんだ。そう神が教えてくれた。
ねぇ・・・みんな・・・!!!」

メッカを追われたムハンマドは
「メディナ」
という場所に移動した。(上の図に場所は載せています♫)

そこで布教すると・・・
思いのほか意志が伝わり
信者を増やすことができた。

Ryo先生
例えば「タピオカ」。これはもともと台湾のお茶屋さんが新しいことを始めようとお茶に「タピオカ」を入れたのが始まりで、地元では全然受けなかった。しかし、少し範囲を広げ宣伝してみるとめっちゃ受け入れられて、爆発的なヒットをし、地元の人も「おじさんスゴ!」って手のひらを返したというお話がある。

なので、ムハンマドの活動が実を結び
メディナで大ヒット!

信者数を増やし、再びメッカへ舞い戻り、
自らの地元メッカを聖なる地とした。

イスラーム教徒が増えたもう1つの理由

それが「教義の受け入れやすさ」

です。

ユダヤ教・キリスト教・仏教と解説をしてきましたが

実は一番ルールに厳しくないのが
このキリスト教なのです。

また改めて教義やルールや特徴
については全ての宗教をまとめるつもりでいます。お楽しみに!

超絶簡単にそれぞれの宗教戒律(決まりごと)

「キリスト教」
キリスト教の記事でもお話したように・・・

アイキャッチ画像

全てわかる世界の宗教〜そもそも宗教とは〜【全ての始まり”ユダヤ教とは”】

人間は神が創造した「アダムとイヴ」
が始まりで。
二人の愛から人類は始まるとされる。

よってその男女の二人が離れることは
神様に背くこと。

つまり”離婚”は断じて許しません。

「ユダヤ教」
正統派はネットもテレビも見ません。

ユダヤの教え以外は完全にシャットアウトします。

そして”安息日”といわれる
金曜日日没〜土曜日日没までは一切の労働や行動をしない。

電気を”つける”のも行動です。
その日は神に祈る日。

「仏教」
自分自身をみつけ、しっかりと修行をする。
と記事で説明しました。

皆さん、「修行僧」をイメージしてください。
神を剃り
布を肌にまとい
お祈りをし
仏法を唱える・・・

お坊さん達は
「ハンバーグを食べますか?」
「焼き肉〜焼き肉〜〜♫」
ってなりますか?

ならないですよね。

不殺生で生き物を殺さない。
とか
不安な人に仏教を伝えなさい。
などいろいろある。

イスラームも色々有りますが・・・
基本的には、1日5回、ちゃんとメッカの方角に祈りを捧げれば、それでよしっ!!!なんです。

実は離婚も「3回申告制度」

1回目「お前とはやっていけない」
2回目「やっぱりお前とはやっていけない」
3回目「やっぱりだめだ!離婚したい!」

これで離婚成立です。笑

これだととっかえひっかえ男が結婚してしまいます。

なので、イスラームの結婚は最初
女性のご実家に結納金をお支払いします。

でね、金持ちの場合、
「やっぱりやめる。別れて大切さに気付いた。
よりを戻したい」と言ってもだめです

「別れた女性が他の新しい男と結婚し、
その人と再び別れたときに告白ができる」笑

めちゃくちゃ面白くないですか?笑

こういうまた楽しい話は「世界の宗教〜それぞれの特徴〜」編で♫

なので、とても人々に受け入れられやすいのです。

イスラーム教聖典と聖地

こうしてムハンマドは信者を増やし
彼の言葉を1つの書物にした。

それがイスラーム教の聖典
「コーラン」(=クルアーン)

しかし、永遠の命は有りません。
ついにムハンマドにも寿命がきます。

その死への物語もこのコーランに記されていて
神の使いが現れ、聖地パレスチナに
体が運ばれ、大きな岩の横にたち
そのまま天に昇った。
とされる。

その天に昇った場所の岩に建てられたのが

岩のドーム inパレスチナ

パレスチナにあるイスラーム教聖地

聖地パレスチナ

「ユダヤ教」
モーゼが預言者として十戒を授かり
ユダヤ統治の象徴の始まりの場所
パレスチナ

「キリスト教」
イエスが生まれ、ユダヤ教を改革しようと
愛を唱えるも、反逆者として十字架にかけられ
そのイエスが弟子たちの布教により
”イエス・キリスト”という存在となった場所
パレスチナ

「イスラーム教」
開祖ムハンマドが多くの人々の心を救い
その人生の終焉を迎え、天に召された場所
パレスチナ

この「パレスチナ」が3つの宗教の
【聖地】と言われる理由がわかりましたか?

そして、それぞれの言葉も違います。

「ユダヤ教」”神”をヘブライ語で「ヤハウェ」

「キリスト教」”神”を英語で「ゴッド」

「イスラーム教」”神”をアラビア語で「アッラー」

言い方は違うだけで
この世を作り上げた存在が「神」

つまり宗教の話をし始めた最初のこの図

キリスト教とイスラム教徒ユダヤ教のシンボルマーク

この理由が解決しましたね♫

神は同じで、聖地も同じ。

・・・

・・・

・・・

しかし。これで終わり。というわけにも
いかなかった。

我々はこの後起きる大問題の渦中に生きていて

この問題は一生終わることはないだろうと言われる。

同じ神を信仰していて、それぞれに経典があり
教義が有り
もちろん特徴も。

しかし、宗教の始まりとされる
聖地パレスチナ

ここで起きた新たな問題が
人々を大きく苦しめることになる。

それはまた近いうちに・・・

宗教いかがでしたか?

これを気に「世界の歴史」に興味が出ましたか?

なぜこの世に「宗教が存在しているのか」

それは「神が人類に、心と行動の掟(ルール)を与えたから」

それぞれの「歴史」を知らなければ
「宗教」などの大きなものに対する
理解はできません。

もし「あれ?なんだっけ?」となったら
何回も見直して勉強してみてください♫

かつてこの地球に生まれた
人間たちが布教したように

あなた自身も誰かに学んだことを伝えることで
「自分の知識」になります。

ぜひやってみてくださいね♫

以上【宗教】についてでした!

他にもブログにはたくさんの
【誰かに話したくなる楽しい世界史】
アップしています♫

ぜひごひいきに♫

東京都府中市から世界へ発信