イスラム教をわかりやすく解説〜イスラム教のルールや教え聖地について。遅れて登場した三大宗教〜

イスラム教わかりやすく 歴史

イスラム教について

聖地



「イスラム教?」
「イスラーム教?」





この疑問を持ったことありませんか

RYO
「雰囲気」は「ふいんき」ではなく「ふんいき」です。


これと一緒で
「イスラム」の本来の発音は「イスラーム」




なので正しい表記は「イスラーム」です。

イスラーム教についてわかりやすく

「モーゼ」の登場から約700年後
世界はキリスト教徒が増える中





多くの神様が存在する多神教地域であった
”アラビア半島”である1人の商人
神の言葉を突然聞いた。





メッカで生まれたその商人を
ムハンマド”と呼んだ。

生徒
聞いたことあります🎵❗


神の言葉を聞いたムハンマドは
商人の仕事ではなく神の声をうけた



預言者





として生きていくことを決めた。






商人だったムハンマドが
仕事そっちのけで布教活動したので



「アイツ・・・かわっちまったなぁ」

と周りから不審に思われ
なかなか人気が出なかった・・・。







「みんな❗多神教はやめよ❗神は1つ。
その神を信じ、その言葉を信じれば
みんなが救われるんだ❗」





全く人気が出なかったムハンマドは
「メディナ」に移動し布教すると大ヒット❗

Ryo先生
例えば「タピオカ」。もともと台湾の茶屋が新しいチャレンジでお茶に「タピオカ」を入れたのが始まり。地元では全く売れなかった。しかし、場所を変え販売するとめっちゃ受け入れられて、爆発的なヒットをした。


信者数を増やし、メッカへ帰還し
自らの地元メッカを聖地とした。

イスラーム教徒が増えたもう1つの理由


それが「教義の受け入れやすさ



当ブログでは「ユダヤ教・キリスト教・仏教」

と解説をしてきました。

⇩ ユダヤ教について ⇩

世界の宗教

小学生でも超わかる世界の宗教【ユダヤ教誕生】




⇩ キリスト教について ⇩

キリスト教

わかりやすく解説世界三大宗教の物語【キリスト教はどのようにして誕生したのか】





⇩ 仏教について ⇩

仏教わかりやすく

仏教についてわかりやすく解説〜ブッダ・釈迦・その教え〜【小学生でもわかる宗教】

超簡単にそれぞれの宗教戒律(一部)

「キリスト教」
”離婚”は断じて許しません。




「ユダヤ教」
ユダヤの教え以外は完全にシャットアウト。
”安息日”(金曜日日没〜土曜日日没)まで
一切の労働や行動をしない。




「仏教」
自分自身をみつけ、しっかりと修行をする。

Ryo先生
修行僧を頭に思い浮かべてみてください。髪を剃り、布をまとい、仏法を唱える。


それぞれの宗教は戒律(守るべきこと)が
結構きつい。



では・・・イスラームは?

Ryo先生
細かく紹介すれば色々ありますが、基本的には「1日5回メッカの方角に祈ればいい。」


実は離婚も「3回申告制度




1回目「お前とはやっていけない」
2回目「やっぱりお前とはやっていけない」
3回目「やっぱりだめだ!離婚したい!」




これで離婚成立です。

生徒
凄い❗これだとモテる男はとっかえひっかえ結婚してしまうのでは?


なので・・・イスラームの結婚は最初
女性のご実家に結納金を支払う





そして・・・



「別れた女性が他の新しい男と結婚し、
その人と別れたときに再度告白ができる」

生徒
これめちゃくちゃ面白いですよね❗笑ってしまいます。



このようにイスラームの教義は
とても簡単でシンプル

イスラーム教の聖地と聖典

ムハンマドの言葉をまとめたのが
イスラーム教の聖典






コーラン」(=クルアーン)






さぁ、ついにムハンマドにも
寿命がきます。





その死への物語も
このコーランに記されていて・・・





ムハンマドの死に神の使いが現れ
パレスチナに体が運ばれ・・・
大きな岩の横で天に昇った。





その岩の上に建てられたのが

岩のドーム in 聖地パレスチナ

パレスチナにあるイスラーム教聖地

「ユダヤ教」
モーゼが預言者として十戒を授かり
ユダヤ統治の始まりの場所

パレスチナ




「キリスト教」
イエスが生まれ、ユダヤ教を改革しようと
愛を唱えるも、反逆者として十字架にかけられた場所
パレスチナ




「イスラーム教」
開祖ムハンマドが多くの人々の心を救い
その人生の終焉を迎え、天に召された場所
パレスチナ




この「パレスチナ」が3つの宗教の
【聖地】と言われる理由がわかりましたか?

Ryo先生
「神」についてもそれぞれ確認をしましょう。それぞれ言葉もr違うので「神様」ひとつしても言い方がバラバラです。



「ユダヤ教」
”神”をヘブライ語で「ヤハウェ



「キリスト教」
”神”を英語で「ゴッド



「イスラーム教」
”神”をアラビア語で「アッラー






言い方は違うだけで
この世を作り上げた存在が「神」



神は同じ、聖地も同じ・・・。



本当に不思議だねぇ・・・。