【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表はいらない〜【古墳〜飛鳥時代の始まりへ】

日本の歴史 歴史




⇩ 第1話はこちら ⇩

小学生でもわかる日本の歴史

【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表や教科書はいらない〜【縄文〜弥生時代】


年表はいらない!流れがわかる日本史


前回の最後に繋がりますが・・・
大和政権には一体何があったのか

Ryo先生
大和政権について有力な説を「3つ」ご紹介すると・・・


  1. 邪馬台国は「ヤマトコク」と呼ばれ
    「大和政権」は邪馬台国の延長政権
  2. どこかの新興政権
  3. 邪馬台国を滅ぼし、
    そこから「ヤマト」をもらった新政権





「真実はわからない。」

 



日本史はこうした
微妙なところから始まるので
難しい・・・


生徒
学校の先生もこうやって教えてくれればいいのに・・・



日本は「地方権力者」の力を合わせた
「連合政権」のもと国家運営




その権力者が亡くなると古墳を作り
その古墳は全国各地に見られた

Ryo先生
日本の権力者は「地方有力一族」で、まだ「天皇ではない」。



飛鳥時代における
有力地方権力者」の1つが・・・

飛鳥時代の有力権力者「 蘇我氏 」

松島


蘇我一族は
定住化した場所の天候にも恵まれ子孫も繁栄。




勢力を大きく拡大させた
地方有力者」でした。

Ryo先生
実は蘇我一族の他に「もう1つ」繁栄を遂げた一族がいました。



蘇我一族のライバル「 物部(もののべ)一族




この蘇我氏・物部氏のライバル関係が
その後の日本を大きく変える




この2つの有力者は対立していた。
その対立の原因となったのが・・・




仏教

⇩ 仏教について ⇩

仏教わかりやすく

仏教についてわかりやすく解説〜ブッダ・釈迦・その教え〜【小学生でもわかる宗教】



物部一族は言いました。
「外からきた宗教の仏教!?
そんなもの日本には必要ない
日本には独自の神道がある。
仏教など日本に必要ない❗」





蘇我氏は言います。
仏教こそ日本を救う宗教だ
偉大な中国のように
仏教を採用するべきだ❗」

この戦いに蘇我一族が勝利


リーダーであった「蘇我馬子」は
天皇の側近として権力を確実にした。





さらに・・・





自分の身内を天皇に
権力を確実なものとした。

生徒
蘇我馬子聞いたことあります❗そういう流れだったんですね・・・。



その身内こそ・・・


日本初の女性天皇「推古天皇」


彼女は蘇我馬子の姪っ子。つまり・・・
推古天皇は蘇我馬子に言います。




「じぃじ〜〜抱っこ〜❗」って。

生徒
なるほど🎵かわいいですね❗




推古天皇は天皇ですが、影の実権者は
じぃじである蘇我馬子


生徒
蘇我馬子・・・全部手に入れましたね。金も名誉も。



天皇のおじいちゃんである
蘇我一族の敵などもはや誰もいない



この時代が続きますが・・・
ついに終わりを迎える大事件が発生

日本の歴史「大化の改新(645年)


この大事件をきっかけに



天皇に権力が集中する
天皇中心政治が実現

生徒
今まで全部蘇我一族が牛耳って、天皇はいるようでいないようなものでしたね❗


「大化の改新」を起こしたのが
中大兄皇子(かなのおおえのおうじ)






「中臣鎌足(なかとみのかまたり)」と共に
蘇我氏を滅ぼし自らが「天智天皇」となり・・・

初元号「大化」のもと国家運営。


現在の元号は「令和」



その始まりとなった元号を
初めて使用した権力者
となった。


生徒
でも蘇我氏グループの人たちはまだ残ってるのでは???
Ryo先生
その通り❗各地ではまだまだ蘇我氏の権力・土地・仲間たちも存在していた。


それ解決するため
天智天皇が行った大事業が




公地公民化政策

生徒
教科書で見ましたが、「公地公民化」ってどいういうことですか?教えて下さい・・・。
Ryo先生
「国民の皆さん❗あなた達の土地、全部我々国家が管理します❗これからは、その土地を国家から【借りてください】貸すんですから税金は払いましょうね❗」ということ。



このように権力を中央(天皇)に集めた。





うまく行ったかに見えたが・・・
ある問題が起きてしまった。




皇位継承問題」です。






天智天皇(中大兄皇子)は後継ぎを
自分の【弟】(後の天武天皇)に
しようとした。

生徒
兄のあと弟が引き継ぐ・・・特に問題ない気がしますが・・・・・。


ところが・・・



天智天皇には「息子」がいた

生徒
そうか❗弟よりも自分の息子のほうが可愛いですね❗後継者を弟ではなく息子に変えたんですか?
Ryo先生
その通り❗急に後継者を変更してしまったのです❗


こうして天智天皇の死をきっかけに




「天智Jr.」VS「天智Brother」の大戦争
壬申の乱」が発生。






これに勝利したのが・・・
弟だった。




天武天皇は壬申の乱で荒れた日本を
早急に修復する必要があった

生徒
天武天皇は何をしたんですか?さらに天皇家を強くさせるために・・・一体何を?
Ryo先生
天武天皇は日本全国に伝わっていた日本の歴史を集め「天皇という存在は日本を作った神様の末裔で凄〜い一族なんだ❗」というのを国民に認識させようと『ある書物』の編纂に取り組んだ。


それが『古事記



⇩ 超わかる古事記の物語 ⇩

日本神話古事記

【簡単に解説】日本はどのようにしてできたのか〜日本誕生神話〜【古事記のあらすじをわかりやすく解説】



天皇権力を拡大させ、さらなる発展
を求め「中国」に勉強に行きます




当時の中国は「隋」




小野妹子を使節団とした遣隋使
中国へ留学に行った。


生徒
遣隋使ですね❗なるほど・・・全てはつながっているんだ。



そこで彼らは何を学び
何を日本に持ち帰ったのか・・・。




日本は再び
大きな転換期を迎える

超絶オススメ!!!