【2021年最新】中国と香港と台湾はなぜ揉めているのか。各国の歴史を知ることで今がわかる。

中国と香港問題 トレンド

中国と台湾と香港の歴史


中国は「清」という帝国を築いてた。
その時は中国と台湾は一緒の国でした


その最後の皇帝「宣統帝溥儀」
彼を含め国民も清王朝はもう長くないと感じていた

Ryo先生
アヘン戦争や日清戦争で大ダメージを受け、弱い国だということがバレちゃったから。


新たな中国を作るため、清朝政府を
倒そうと動き出したのが・・・



中国国民党」と「中国共産党


Ryo先生
現在の中国は「共産党1党だけ」。いいですか?1つだけです。


国民党は「民主化」を掲げ
新たな中国を作ろうと考えた。


一方の共産党は
近隣列強国「ソ連(共産主義)」のバックアップをうけ
新しい中国を作ろうと考えた。


ソ連のバックアップは強大で・・・
国民党は敗戦

Ryo先生
その逃げた国民党が【台湾】へ逃げたのです。


勝利した共産党が中国本土に残り
「清」に変わる新国家「中華人民共和国」を建設した。


敗戦した国民党は逃げた台湾
「中華民国」を建設した。

生徒
なるほど🎵新国家建設方針の食い違いで2つの・・・もとは1つの国だったのに・・・。


その中華人民共和国の建国の父




毛沢東


ソ連をモデルに次々と政策を実施するも・・・
立て続けに失敗。この状況をすべて解決した男



鄧小平


Ryo先生
彼について知れば「中国の今」がより見えてきます。


彼は言いました。




共産主義でも、資本主義でも
国民が幸せならどちらでもいい



彼が取り入れたのが「社会主義市場経済」。
つまり・・・





表向きは共産主義の一党独裁だが・・・
共産主義では”絶対に”豊かにならないので



市場は「資本主義」を導入する。
という政策でした。



こうして・・・
どんどんと民主化する中華人民共和国でしたが
貧富の差は著しく顕著になった・・・。




こうした中で鄧小平に対し反対意見を持った人たちが
天安門広場に集合し、抗議運動を行った


鄧小平は軍で鎮圧し、多くの死傷者をだした。

これが「天安門事件

鄧小平の手腕で中国の経済は
一気に世界に追いついた


そして、現在は習近平がリーダー。
社会主義市場経済」で国家運営しています。


彼は一体何をするのか・・・。

台湾について

台湾に逃げた国民党党首「蒋介石
最初の統治は大ピンチの連続・・・


それまでの台湾は日本政府に統治されていた

Ryo先生
日本統治下の台湾は・・・とにかく「近代化」され、「インフラ整備」「教育」「政治」「国家運営」を手厚く行っていました。
生徒
なぜそんなに手厚く?植民地なら、奪って、奪って、搾取すればいいのに

手厚くした理由は・・・

日本の初めての「植民地」だから

反乱なんて起きてほしくないし
今後も関係性を築いていきたい。

しかし・・・第二次世界大戦で日本は敗戦・・・
台湾支配から退いた

生徒
そうでしたね・・・日本史の方でも流れがあるので、すごくわかります。あ、コレですね🎵
小学生でもわかる日本の歴史

【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表や教科書はいらない〜【縄文〜弥生時代】

日本が抜けた台湾に中国共産党に負けた
蒋介石がやってきた




彼は日本が作り上げてきた財産を・・・
すべて奪ってしまったのです

Ryo先生
台湾の人は大激怒❗「なんでそんなこと❗日本の支配のほうが良かったよ❗」ってね。


こうして始まったのが二・二八事件。
(蒋介石の軍に鎮圧されてしまった。)


だから台湾は「親日国家」なんです

生徒
なるほど❗つながりました❗それが理由なんですね🎵


さて・・・台湾は悩みます・・・
台湾出身の優秀な人はいないのか❗って。


生徒
たしかに・・・蒋介石は「中国の人」でしたもんね❗

ここで「李登輝」が登場

この「李登輝」は2020年8月12日
お亡くなりになりました。


「李登輝」さんは生粋の台湾人
彼は台湾に新たな政党を作ろうと動いた
そこで作られたのが・・・


民進党


いつか中国に戻りたい気持ちがあり
中国に未練がある「国民党」



自分たちの国に愛がある
中国には一切未練などない「民進党」





この2つが成立した。




台湾は2016年から
民進党党首の蔡英文さんが就任しています

Ryo先生
彼女は新型コロナウイルス対策で全世界が注目しました❗記事は下から。
蔡英文

8ヶ月間新規感染者【0】!コロナを食い止めた台湾総統「蔡英文」とは


こうして成立した「中国」と「台湾」



それぞれの国が21世紀に入り
大きく揺れ動いています




「香港との関係」も
楽しく勉強していきましょう❗

⇩ わかりやすいトレンド解説 ⇩

一国二制度

【超わかりやすくトレンド徹底解説”香港民主活動家周庭”】〜中国と香港と台湾の歴史〜一国二制度と逃亡犯条例を学ぶ!〜