【出雲大社の謎】出雲大社観光の前に・・・出雲大社歴史と出雲大社参拝方法について。出雲大社相模分祠についても。

日本神話 歴史




やんちゃなパパと正反対のオオクニヌシ
そのクールさに惚れたスセリヒメの・・・


【ラブラブ新婚生活】が
幕をあげる。


⇩ 前回までのお話 ⇩

神話

【日本史年表】日本史勉強法ゼロから学ぶ【日本神話:古事記その3】日本はどうやってできた?日本史時代区分は流れでおさえろ!

【出雲大社の謎】出雲大社観光の前に・・・

日本



出雲大社につながる超重要な物語。
ぜひゆっくりと読んでいってください❗




さて・・・オオクニヌシスセリヒメ
出雲での新生活をスタートさせましたが


これに納得できなかったスサノオの姉
アマテラスがついに行動を起こします❗

Ryo先生
アマテラスは弟のスサノオにヒドく邪魔された過去が。その子供であればもちろん嫌い。



⇩ 悩んだ過去については ⇩

日本の歴史

日本史勉強法ゼロから学ぶ『古事記』その2!日本はどうやってできた?どこよりも日本史わかりやすく解説!日本史流れが肝心!



アマテラスは「オオクニヌシ」のもとへ
【刺客】を送り、揺さぶりをかけますが
オオクニヌシは刺客達を存分にもてなし、





その結果・・・刺客達は、揺さぶりどころか
出雲の生活にとても馴染んでしまい
天界に帰ってこなかった


生徒
天界へ帰りたくなくなるくらい居心地が良かったんですね❗
Ryo先生
オオクニヌシはそれだけ心が優しい人だったんです。


アマテラスはこれにブチギレ❗ついに
最強の刺客」を送ることになりました。





刺客を送るもオオクニヌシはお出かけ中。
その「最強の刺客」に対応したのは
オオクニヌシの息子だった



息子は言いました。
「お前さっきから出雲をゆずれって
うるせーな❗父ちゃんいねぇんだよ❗
もぉ〜❗だったら力勝負だ。天界の力が
どれほど強いのか、見せてくれよ❗」



とケンカを売ったら・・・
オオクニヌシの息子大敗北
そのまま出雲をアマテラス
譲ることになってしまった。

生徒
神には勝てなかったかぁ・・・残念。


帰宅した父オオクニヌシは残念そう。
「出雲を譲る前に1つお願いが・・・
この出雲は必死に国造りに励んだ場所。
出来ればずっとこの場所を見守りたい
私の心を置く、大きな社(やしろ)
建ててくださいませんか?」




アマテラスは甥っ子であるオオクニヌシ
頑張っていたことは知っている。そこで
その願いを聞き、仕方なく出雲の地に
「イズモノオオヤシロ」を建てました






これが・・・

【出雲大社歴史】「出雲の大社(おおやしろ)」=「出雲大社」


ここ出雲大社には「オオクニヌシ」が
祀られているんです。(大国主)

生徒
おぉ〜❗つながったぁ〜❗だからご利益がめちゃくちゃあるのか・・・。


アマテラスオオクニヌシの代わりに
この地を誰に治めさせようか悩みます。



そこでアマテラスの孫「ニニギ」に
この出雲を任せようとしますが・・・
まず最初は経験も必要なので、修行のため
出雲とは別の場所に降臨させました




下界におりたニニギは旅をしながら
になってくれる女性」を探した。
すると1人の女性をみつけます。

中国人美女


女性の名前は「サクヤヒメ
ニニギは彼女に一目惚れし・・・
速攻プロポーズ❗

生徒
はやっっっっっ❗さすがアマテラスの孫・・・。


サクヤヒメは言いました。
「父に聞かないと・・・あっ
丁度いいところに❗パパぁ〜来てぇ〜❗」


父はニニギに言いました。
「ニニギさん。嬉しいのですが、実は
姉もいまして、この子は妹なのです
もしよければ・・・姉も一緒に
おそばに置いていただけないでしょうか?」



ニニギは言います。
「さぞかしお姉さまもお綺麗な方でしょ❗
わかりました❗二人もらいましょう❗」




そして数時間後・・・・・
サクヤヒメの姉がきました。



「ニニギさーん❗サクヤの姉の
イワナガヒメですぅ〜❗」
姉を見て、ニニギは言葉を失います。

生徒
え?なんでですか???


お姉ちゃんが・・・
めちゃんこブスだったのです・・・


ニニギは考えた末
姉のイワナガヒメに別れを告げます。

生徒
え〜❗ひどっ❗笑 マジですか・・・❗❓


イワナガヒメは落ち込んで帰宅。
その様子を見たパパが・・・
「ニニギ様になにか言われたか?」
と声をかけました。



事情を聞き、納得しない父親は
ニニギのもとにやってきて言いました
「ニニギ様。娘たちはなぜか・・・
2人揃うことで】力を持ちます。」

Ryo先生
ここまで父親が諦めなかったのにはわけがありました・・・。


それが【娘たちの秘めた力だった。
実は・・・





妹のサクヤヒメ
「栄華を咲かせる”サクヤ”」
姉のイワナガヒメ
「岩のように長寿となる”イワナガ”」




つまり・・・2人は
「繁栄」と「長寿」の力を秘めていた

生徒
なるほど・・・・・・なるほど・・・・。


その長寿をニニギは捨てた
これがどういうかというと・・・




日本の神は繁栄は手に入ったが
永遠の命を失った。つまり・・・


神に「寿命」ができた

生徒
おぉすごい・・・そういう物語なんですね・・・。


これが神から人間の変化のきっかけ
アマテラスの孫から「寿命」が
始まってしまった





そして・・・



このニニギサクヤヒメの子供が
日本の初代天皇「神武天皇」 と言われる

Ryo先生
そう。神武天皇は寿命を持った「人間」なのです。
生徒
なるほど・・・神と人間の・・・変わるきっかけ・・・スゴイ。
Ryo先生
さぁ・・・この子供がどこで生まれたのか・・・気になりませんか?




⇩ それは最終章で❗ ⇩

神

【日本史年表】日本史勉強法ゼロから学ぶ【日本神話:古事記最終章】出雲大社の謎!出雲大社観光の前に・・・