【東南アジア歴史をわかりやすく解説!】東南アジア諸国連合について、東南アジア世界史覚え方。東南アジア史覚え方!その2

東南アジアについて 歴史






⇩ ロングセラーです❗ ⇩



東南アジア歴史をわかりやすく解説【ベトナム】


ベトナムはこのように「南北に長い






よって・・・
北部と南部で大きな違いが生まれます

生徒
沖縄と北海道より長いですからね❗


今から約2000年前・・・
紀元前のベトナムはというと・・・






南北には特に分かれておらず
ドンソン文化」という
高度な文化がありました。







中国と古くから仲良しで
いろいろ交流があったんです❗

Ryo先生
有名なのは「銅鼓(どうこ)」銅や鉄などの文化が古代中国から少しずつ入ってきていた。
生徒
ベトナム北部は特に中国とのかかわりが大きそうですね・・・。





時代が進むと混乱期に入る中国が
北ベトナムにちょっかいを出してくる。
そこから大きく歴史は動きます



生徒
先生・・・ベトナム南部はどうだったんですか?


中国にちょっかいを出される前に
独立した「南ベトナム」にいたのは
チャム人」・・・




なんと2世紀から17世紀まで存続する国家
「チャンパー」を作ります❗

生徒
せ・・・1000年!!!!?


彼らは中国との海上貿易を続けつつ、
インドと中国の中間貿易拠点として
存在力を増した。




だから中国の書物にも
重要な貿易拠点として多く登場。

Ryo先生
唐までは「林邑(りんゆう)」それ以降の10世紀から20世紀の清までは「古城(せんじょう)」と出てきます。


北ベトナムはその後ず~~~~~っと
中国の支配を受けていましたが・・・
やっと独立をしたのが






大越国」(11世紀~19世紀)






その大越国は大きく4つの王朝が成立
図をご覧ください。

ベトナム



その最初がベトナム初の統一王朝
「李(り)朝大越国」(~13世紀)






その後は独自の文字を作成する
「陳(ちん)朝大越国」(~15世紀)






その文字が
字喃(チュノム)

Ryo先生
これは「漢字」をモデルに「ベトナム文字」を作ったのです。
生徒
へぇ~❗おもしろいっ❗チュノムか・・・


そして・・・・・
南北ベトナムの統一に成功したのが
「黎(れい)朝大越国」(~18世紀)






さらに❗この黎朝を反乱で倒したのが
「西山(せいざん)朝大越国」(~19初頭)







この4つの流れですね❗









ちなみにこの後は
この西山朝にやられた一族の阮福映
「阮(げん)朝越南国」(~1945年)を
フランスと協力し、成立させます






Ryo先生
フランス人宣教師「ピ二ョー」さんが有名ですねw
生徒
あ、キリスト教布教を兼ねてってやつですねw聞いたことあります❗



しかし、阮朝は
第二次世界大戦終了とともに滅亡。






その後は再び南北が分裂
戦後の「ベトナム戦争」へと
つながってしまう・・・。

Ryo先生
南は「アメリカ」が支援。北は「ソ連」。米ソ冷戦の代理戦争が始まる・・・。
生徒
冷戦・・・ここまで繋がる話なんですね・・・。

東南アジア史覚え方【スマトラ島・ジャワ島】

東南アジアの島国



現在は「インドネシア」ともいわれる
この島嶼(とうしょ)部では
いろいろな王朝が存在していました。


生徒
ぜひ解説お願いします❗



まず最初は
「シュリーヴィジャヤ王国」(7~14世紀)






スマトラ島南部に
都パレンバンを置き、交易の要所で繁栄






この地域は
中国からインドへの海上拠点となり
いろいろな人が中継地点としても訪れた。

Ryo先生
その1人が・・・インドでも登場した中国僧「義浄」です。




⇩ インドの歴史は ⇩

インドの歴史

【インド世界史の窓】インドの宗教や文明について!インドの歴史わかりやすい解説。インド文学やインドコロナ状況も紹介!


Ryo先生
義浄さんは『南海寄帰内法伝』という書物を記します。




この地域にはその後イスラームが流入
北部にイスラーム文化を取り入れた
「アチェ王国」(~1903年)が成立した。



生徒
あ、ジャワ島の歴史も教えて下さい❗


お隣のジャワ島では・・・
「シャイレンドラ朝」(8~9世紀)
が成立。






仏教寺院「ボロブドゥール」を
建設します。



Ryo先生
コレです❗あ・・・その後のクディリ朝(928~1222年)は特に・・・ありません(笑)
生徒
そういうこともありますよね❗平和で何よりですw


その後の「シンガサリ朝」(1222~92)は
あのモンゴル帝国を追い返した王朝❗







「マジャパヒト王国」(1222~1520頃)は
海上ルートの拠点シュリーヴィジャヤ王国を
ぶっ倒し
、この地域を支配した。







さらにイスラーム文化を取り入れた
「マタラム王国」(~1755年)が成立するも・・・

生徒
ヨーロッパがやっぱりきちゃいますよね?
Ryo先生
その通り・・・。残酷な支配が待っています。



それがファン・デン・ボスの
強制栽培制度






やってきたのはオランダ。
島嶼部にいたイギリスを追い出し
この地域の覇権を掌握。






現地農民に
ヨーロッパで高く売ることのできる
作物の栽培を強制した・・・





東南アジア世界史覚え方【マレー半島】

夕方の山

ここには
「マラッカ王国」(14世紀末~1511年)
がありました。






ここ・・・実は
東南アジア初イスラーム国家






ここも海上貿易にはもってこい❗なので
1511年からポルトガルに支配され
オランダにとられ・・・
イギリスにとられ・・・








1895年そのイギリスの都市開発のもと
「マレーシア」ができあがったとさ・・・。


生徒
だからイスラームの象徴「月」が国旗に❗すごいつながりますね❗おもしろい❗



こうしてみると東南アジアは
ヨーロッパ列強に利用されてしまう








こうした悲しい歴史があることを
知らなければいけませんね・・・








今も、洋服や雑貨などは
この東南アジア生産が多いですね・・・。







歴史を知り今を知りましょう❗