わかりやすい日本の歴史 昭和〜現代令和へ!【流れがわかる日本史】

日本史 ブログ
生徒
ちょちょちょ❗ちゃんと復習しましたか???突然この記事見てもだめです❗しっかり復習しましょ。
Ryo先生
ありがとうございます。そのとおりですね🎵何事も復習です❗復習すれば、今回の最終章もしっかりと「繋がり」を知ることが出来ます🎵
日本史

わかりやすい日本の歴史 明治〜昭和編【流れがわかる日本史】

世界恐慌の発生

アメリカ
1929年10月24日・・・
ニューヨークのウォール街でおきた株式市場の株価大暴落に始まった世界規模の大不況のこと。

これが日本にも大きな影響を与えます。

先程の「金融恐慌」の
背中を押してしまった・・・

人々は当時の政党政治を大批判した

「お前たちのせいでこうなったんだろうが!!!」
「どうにかしろやこら!!!
お互いの政党を批判ばっかりして!仕事しろ!」

と・・・

生徒
怒りのはけ口が他にないですからね・・・。政府はどうしたんですか?対応したんですか?

誰もが政党政治の貧弱さを感じたとき・・・

「かえてやる・・・俺たちが変えてやる!!!」

と政治を変えようとしたした人たちがいた・・・

生徒
お〜!NEWヒーローですね!!!どんな人達が出てくるんだろう🎵

日本の軍部だった

期待した国民たちが軍部を支持するようになった

「彼らは日本を変えてくれるかもしれない・・・」

生徒
え???怖くないですか?軍部なので、今で言う陸軍海軍ですよね?・・・軍部が主導権を握るんですか???

日本陸軍と海軍は考えます。

日本の領土だけでは解決できない

そこで日本は

ある場所を標的に別の国家を作ろうとした

その国を運営することで
日本を救おうとした・・・。

デビルン
どこや・・・どこや???怖い・・・怖ない???

それが「満州国」だ。

日本帝国陸軍である「関東軍」が

満州事変を起こした

Ryo先生
このあたりから日本は歯車が狂いだします。

さらに衝撃的な事件
ここで発生します。

それが・・・

生徒
・・・・・・・それが???
Ryo先生
五・一五事件です・・・。

今で例えると・・・

安倍内閣総理大臣が
海上自衛隊の若手将校に暗殺されてしまう

こんな事件が起きたのです。

生徒
え〜!!!!!やばない!!!?

時の首相は犬養毅

官邸にいたが、

海軍青年将校に襲われ、銃弾に散った。

軍の影響力が

もはや政府にも止められない状況になってきた。

こうした状況の日本に危機感を覚えたのが

欧米列強国」でした。

欧米列強国は・・・
あれ?このまま日本は中国にある私達の利権まで奪いに来るのではないのか?日本を黙らせるか・・・。

と・・・日本に経済制裁を加えた

デビルン
あ、日本がぜんぜんいう事聞かへんから石油とかを取引せず、完全にストップしたやつやな?
Ryo先生
そうです。日本のこの動きに不信感を抱いたA:アメリカ B:イギリス(British) C:中国 D:オランダ(Duch)が「ABCD包囲網」を作り、日本に圧力をかけたのです。

日本は・・・

「戦後恐慌」から

関東大震災による「震災恐慌」

これによる「金融恐慌」に

最後の一撃「昭和恐慌」・・・

経済的にはもはや崖っぷち・・・

経済制裁なんてされたら・・・

日本は終わる。

この状況を
すんなり受け入れることは出来ず・・・

満州国を不当だという「国際連盟」を脱退。

ついに経済回復のために

先手を打ってしまった・・・。

真珠湾奇襲攻撃

飛行機

太平洋戦争の戦いが始まります。

この真珠湾攻撃は奇襲攻撃

よってこの太平洋戦争は最初はうまく行っていた。

生徒
あ・・・奇襲なん!?知らんかったわ・・・

しかし・・・

経済制裁を加えられた日本は

長期戦になればなるほど不利になった

そして・・・

1942年のミッドウェー海戦をきっかけに

日本は劣勢に立たされた・・・

Ryo先生
さらにここで最悪な出来事が・・・
生徒
え〜!!!!!さらにですか!!!?
Ryo先生
なんと欧米列強に加え、ソ連が対日参戦!

アメリカは
このソ連の参戦に焦った

生徒
なぜですか?ソ連はアメリカンの仲間ではないんですか?

もし・・・このソ連参戦で

ソ連が大きな功績を上げてしまった場合

アメリカは単独で日本を占領できなくなる

そこでアメリカは・・・
アメリカは日本に原爆を投下。早く終戦に持ち込んだという話がある。
デビルン
なるほど・・・ソ連がでしゃばる前に終わらせたかったんやな・・・

アメリカとソ連の攻防が

この日本を舞台に繰り広げられていた

Ryo先生
そして・・・あのGHQ「マッカーサー」が日本に来日、統治を行いました。
生徒
あ、あのマッカーサーですね!!知っています!!!サングラスにコーンパイプですね!
デビルン
あれは格好は有名やな❗あ・・・せやけどここから日本は高度経済成長へと復活するんやろ?どうやって復活するんや?敗戦したあと割とすぐやで?
Ryo先生
そうなんです。戦後10年・・・高度経済成長が発生します❗それにもちゃんとした流れがあるんです。

戦後の日本

地球

GHQの統治下に置かれた日本・・・

ある程度の自治は認められ

天皇主権ではなく、国民主権のもと
天皇象徴制をとります。

生徒
天皇は神格化していましたもんね・・・その結果あんなに悲惨な戦争を・・・・・

これがアメリカが日本にしたかったこと。

民主化」です。

そしてもう一つのテーマに・・・

日本を弱体化させるためにおこなった

財閥解体」があります。

生徒
財閥解体!?

かつての日清や日露戦争時に

政府と密接な関係を持った
重化学工業企業であった

三井住友三菱

彼らは政府と結びついた企業として

政商」と言われていた。

彼らは・・・

戦争で多くの物資を製造し
莫大な利益を得ていた。

そして・・・

その企業は子会社を設立し
多くの分野で財を成し
財閥」として存在していた。

Ryo先生
アメリカはこの「財閥」を弱体化させようと考え「解体」を命令した。
生徒
え?でも・・・先生。高度経済成長ですよ?・・・弱体化よりむしろ企業が成長してますけど・・・?
Ryo先生
そうなんですよ。着眼点が素晴らしい❗実はアメリカは「財閥解体」をする「はず」だった・・・

しかし・・・始まってしまうんです・・・

朝鮮戦争勃発

火
生徒
この「朝鮮戦争」が、アメリカの財閥解体とどんな関係が?

この朝鮮戦争は
朝鮮をめぐるソ連とアメリカの「代理戦争

北朝鮮はソ連がバックアップし
のちの朝鮮民主主義人民共和国(=北朝鮮)

南朝鮮はアメリカがバックアップし
のちの大韓民国(=韓国)に。

デビルン
この戦いは現在も北緯38度線で「停戦中」なんや・・・。いつ始まってもおかしくないんやで❗

アメリカは

この戦争に負けることは出来なかった。

そこでアメリカは・・・
進めていた財閥解体を止め、三菱や三井財閥を利用し、軍需生産をさせたのです。

その結果・・・

朝鮮での軍需品の需要が高まり
日本の経済が一気に盛り上がりを見せ

高度経済成長へとつながった

生徒
ん〜・・・やはり戦争の儲けですか・・・複雑ですね・・・
Ryo先生
そうなんです。苦しいですがそうなんです・・・。「戦争があって今がある」とはそういうことなんです。

大政奉還で
天皇主権の新しい国家を作ろうと動き出し。

動き出したところに
海外列強国が日本にやってきた。

世界に追いつけ追い越せと

みんなが頑張った。

しかし・・・日本は
世界に利用され、覇権争いに巻き込まれ

多くの人が死んでいった・・・。

今の令和はどうだろうか・・・

縄文から歴史を勉強してきました。

多くの歴史が
多くの日本人が
必死に生き抜いた結果が

今の日本です

過去の歴史を繰り返すのが歴史

そして・・・
過去の過ちを繰り返すのも歴史です。

歴史を勉強することで

今を深く知ることが出来ます。

これからの生き方を考える

きっかけになると嬉しいです🎵