【日本の世界遺産:法隆寺】法隆寺見どころは凄い!法隆寺歴史わかりやすく解説と法隆寺五重塔について。

法隆寺 歴史

日本の世界遺産:法隆寺見どころ

日本


1993年12月に
初めて日本の世界遺産に登録された1つ
法隆寺地域の仏教建造物群」は
奈良県にあります。

生徒
「ん?法隆寺?南大門?大仏?シカ?鹿せんべい?」


たしかに正直印象は薄いですね。
私も中学の修学旅行で行きました。


大人になり旅行に行ったとしても
京都の町並みや有名な「清水寺」や
「八坂神社」にいき写真を撮り
お土産買ってお抹茶食べて
自己満足。「奈良」は選ばない。


しかし、「法隆寺」って
すごい歴史があり、歴史秘話が
た〜くさんあるんです❗

記事を見れば法隆寺に
行きたくなること間違いなし

世界遺産:法隆寺歴史をわかりやすく


そもそも法隆寺は
誰がいつ、どこに立てたのか・・・

あの聖徳太子が飛鳥の地から
斑鳩(いかるが)に引っ越しした際
自宅のそばに立てたお寺「法隆寺」です。

⇩ 当時の時代背景は ⇩

日本の歴史

【超わかりやすい年表!日本史年表】流れで学ぶ日本史年表!日本の歴史年表と日本の歴史漫画も紹介。【古墳〜飛鳥時代】


世界遺産は「法隆寺」と周辺47つの
建造物に加え、法起寺(法起寺)の
「三重塔」を加えた【48棟
世界遺産の登録に含まれます




では法隆寺がなぜ「凄い」のか・・・
それはこの3つが凄いから❗
(4つめは面白話)

  1. 現存する世界最古の木造建造物
  2. 多く残る飛鳥時代の貴重な仏像
  3. 世界遺産合格基準6つのうち4つクリア❗
    (1つ以上が条件なのに4つ❗)
  4. 想いが伝わる「鯛石」と
    「片目の蛙(かえる)」
Ryo先生
まずは1つ1つ見ていきましょう❗


世界最古の木造建造物なんですよ。
いいですか?「世界最古」です。
地球上で1番です・・・。


日本に仏教が伝わったのが6世紀。
法隆寺創建が7世紀初頭。
途中消失があったが、現存するのは
7世紀後半のものです。



これすごくないですか
法隆寺は別格中の別格❗



600年代のものが今も残っている。
1400年以上の歴史を積み重ねた木造が



今も残っている



だって現存する世界最古ですからね。
参考にしたのは中国の隋の文化から。
遣隋使が中国から学んだ。



でも中国ではなく、この法隆寺が
「世界最古の木造建造物」

生徒
え?どういうことですか?なんとなく凄いのはわかりますけど・・・
Ryo先生
中国は当時の建造物が「消失」している。


本家の中国は争乱などにより
その時代のものが残っていないから
日本の法隆寺が最古になった。



さらに当時の仏像や工芸品は国宝とされ、
なんとその数は2300点

生徒
に・・・2300!!!!!!?

法隆寺見どころは凄い!法隆寺歴史:「鯛石」


法隆寺本堂付近階段下に
少し大きめの「鯛の形をした石
があります。

この石には「ある想い」が
込められています。



それはどんな想いでしょう?

生徒
「食べ物」に困らないように!・・・どうですか?
Ryo先生
お〜〜〜〜〜〜!!!おしいっ!!!着眼点は素敵ですね🎵関心関心🎵


これはどんな意味かと言うと・・・


この鯛が泳げるくらいの
水しか入らないこと




を祈っています。

生徒
なるほど❗洪水でお寺が被害に合わないようにってことですね❗


そう❗



法隆寺が水に浸からないように



という想いが込められています。

法隆寺歴史:「片目の蛙」


これは法隆寺にある
「池のカエル」のお話です。



ここにいる蛙は全部「片目である
という言い伝えです。

生徒
先生・・・ホラーですか!?苦手です・・・
Ryo先生
いえいえ❗全然怖くないです❗理由をお話しましょう❗


法隆寺建造時の飛鳥時代・・・
聖徳太子は勉強熱心で
この池の近くで勉強に励んでいた。




しかし・・・


たくさんの蛙が鳴くので
イライラした聖徳太子は
蛙の片目を筆でつっついた


そうしたら蛙たちは驚き
そして、考えました。



聖徳太子の勉強を邪魔しないように
皆で片目をつむり、聖徳太子が
勉強中は「ケロケロ」なくのをやめた





なんてお話があります。


ただ旅行に行って「たのしかった❗」
より・・・私達の旅を楽しませてくれた
その情景を作りあげた人々への「感謝」
も忘れず旅行も楽しめたら良いですね❗

まずは3級から!

日めくりカレンダーも❗