オリジナルグッズ

トレンド 豆知識

2023/5/17

アクリルスタンド自作でどうつくるの?アクリルスタンドオリジナルが作れる!画像だけあれば簡単作成!

自分の大好きな画像のオリジナルグッズがあったらなぁ〜・・・と思ったことはありますか?

ReadMore

お金を増やす

豆知識

2023/5/9

お金を増やす方法は投資だけ?お金を増やす方法副業推進時代へ!小学生も知りたいお金を増やす方法。

みなさん・・・この記事を読んでいるということは・・・【お金増やしたい気持ち】があるんですね? 漠然と「増えたら良いなぁ〜」で全然オッケー❗ お金の増やし方はたぁ〜くさんあります。節約はおいておいて・・・メインは「投資」や「副業」や「転職」になるかと・・・。 「転職」って結構ハードル高いですので、今日はそもそも論の「お金を増やす方法」をいろいろな角度で紹介し・・・・自分にあった増やし方を見つけられるようにお話していきます。 目次1 お金を増やす方法を知る2 お金を増やす方法とポイント お金を増 ...

ReadMore

大河ドラマ

トレンド

2023/5/7

大河ドラマ2025キャストは!?『べらぼう』大河ドラマ2025主役&あらすじ紹介!大河脚本は「仁〜JIN〜」森下佳子

2025年の大河ドラマは戦国武将でなく、江戸の「一般市民」!?みんなに親しまれ、尊敬をうけ、日本文化の礎ともなる文化人を多く生み出した男!

ReadMore

地震速報

トレンド

2023/5/5

緊急地震速報リアルタイム速報。巨大地震に警戒すべし、地震速報今何が起きているのか。地震への備えは大丈夫?

地震大国日本に「巨大地震」が迫ってきている。全国各地、安全な場所など・・・・・【ない】。

ReadMore

母の日の歴史

豆知識

2023/5/5

母の日いつから始まったの?その歴史を解説し、母の日プレゼントにおすすめのサイトや商品をご紹介!

5月の第2日曜日が「母の日」とされていますが、そのルーツは一体どこからなのでしょうか?そしてなぜ【カーネーション】をあげるのでしょうか?

ReadMore

ミャンマークーデター

⇩   口コミで広がっています❗  ⇩

ランク参加中「ポチッと」待ってます❗

にほんブログ村 歴史ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ブログブログ ブログ収益化へ

トレンド

【ミャンマークーデターわかりやすく超簡単に解説】なぜ今ミャンマーでクーデターが?最新情報も掲載




ユーチューブもやってるりょうです❗




ブログもやっていますので他の記事も
ぜひご覧ください❗



ユーチューブでもトレンド解説

ミャンマークーデター



ミャンマーで今何が起きているのか


そもそもミャンマーでなぜ
クーデターが起きたのか・・・?


先生

その原因と今起きているクーデターの全貌をわかりやすく解説していきます❗

ミャンマークーデター最新情報




ミャンマーでは毎日のように
クーデターが起きています・・・。
総死者数も1000人を越えようと・・・。





過去には市民に死刑判決がでたり
1日の死者が100名を超えたり・・・



幼い10代の子供も被害にあっています。

ミャンマーという国



かつてイギリスの植民地だったミャンマーは
1948年に独立。


その独立を導いたのが「アウン・サン将軍




先生

何を隠そう渦中にいる「アウン・サン・スー・チー」の父親です






彼は民主化」を掲げ、独立後の
ミャンマーを作ってこうとしたが・・・
反発したミャンマーの軍部が
民主化に反対し政権を奪った


なぜ、ミャンマー軍は「反対」したんですか?

生徒
先生

軍部は世界大戦で国のために戦った。独立できたのはミャンマー軍が頑張ったから。だから「俺たちに権限をもたせなさいよ!」という考えが強かった。





このミャンマー軍による政権奪取は
民主化を熱望した多くの学生の心を動かし
学生による「民主化運動」が始まった



その先頭に立ったのが
アウン・サン・スー・チーです。


なるほど❗パパのリベンジですね❗

生徒




ミャンマー軍に政権を運営してほしくない
と考える国民が多い中、1990年の選挙で
アウン・サン・スー・チーは「圧勝
しかし・・・




軍はスー・チーら民主化運動関係者を弾圧
スー・チーを15年間「自宅軟禁」にした。




これはなんとなく知っています。こうした理由があったのか・・・ミャンマー軍ひどいです❗

生徒




これを助けたのが欧米列強で
アメリカなど欧米国はミャンマー軍に対し
時間をかけ「経済制裁」を実施した。



そして2010年20年ぶりの「総選挙」を実施
しかし・・・



この選挙は民主化陣営を排除した選挙
となり軍が圧勝してしまった・・・




そんなのおかしいじゃないですか❗不正選挙ですよ❗

生徒
先生

たしかに・・・でもね・・・ここで奇跡が起こったのです






選挙で当選したミャンマー軍幹部の
テイン・セイン」が信じられないことに
民主化改革を進めたのです




先生

ミャンマー軍部出身なのに「民主化」を掲げたので、国民はめちゃくちゃ喜びました❗






軍政権で閉ざされてきた国を開放し
欧米とも協力し、関係改善❗さらに
軍の汚職を徹底的に排除するなど



諦めず、粘り強く、時間をかけて
国を変えたのです❗


良いやつじゃないですか❗テイン・セイン❗

生徒
先生

さすがのヒト・・・だったら今回のクーデターは起きてないんですよ。






テイン・セインは軍部出身なので軍部にも
いい顔をしなければいけません。



そこで彼はミャンマー国会の4分の1の議席を
軍に割り当て
、さらに・・・





ミャンマーの「副大統領」「国防大臣」そして
「内務大臣
この3大臣の決定権は
ミャンマー軍が持所有する
という憲法のルールは無くさなかった。





これがのちに大きな問題を生むことに・・・





しかし、国は一応民主化したので
アウン・サン・スー・チーは自宅軟禁を解除
2015年に実施された総選挙では
アウン・サン・スー・チーが当選し
ミャンマーのトップに君臨した



ミャンマークーデターにつながる

火山


こうして就任したスー・チーは
独自の民主化政策を実行へ移そうとするも
ある一つの大きな壁にぶち当たった


それが・・・




軍部の4分の1の議席。つまり、憲法です




先生

なにかをするにも「軍部」が邪魔だったのです。やりにくさがとてもあった。






この4分の1の議席をどうしても
減らしたかったスー・チーは
2020年11月の総選挙で・・・
大勝利を勝ち取り、単独政権を勝ち取った



これで憲法改正も可能になり
さらなる民主化】を実現できる所まで
やっと来た・・・




しかし❗軍がこの選挙の不正を訴えた


きたきたきた・・・・邪魔者・・・・・

生徒





そして、ついに2021年2月1日早朝
事件が起きたのです・・・




でも、なぜこの日だったのか・・・




先生

なんと、2月1日は「新政権閣僚の議会集合」の当日だったのです・・・。





スー・チーのもと新しい国を作ろうと
新しい憲法について話し合おうと
新政権を担当する議員達が全員集まる日が
この2021年2月1日だった



うぁぁ〜❗納得❗❗

生徒



ミャンマー軍部がこの日を狙った理由。
クーデターがこの日に起きた理由。
わかりましたね?


歴史についても超わかりやすく楽しく解説



⇩ 日本の歴史も【超わかりやすく解説】 ⇩

小学生でもわかる日本の歴史
わかりやすい歴史!日本の歴史簡単にわかりやすく解説!日本史年表で流れを学ぶ!日本の歴史漫画も紹介。【縄文〜弥生時代】

「歴史を改めて勉強したい人」も「歴史が苦手な人」も「歴史が好きな人」も読むだけで歴史が好きなり、今すぐにでも誰かに教えたくなること間違いなし!

続きを見る




⇩ 世界宗教も楽しく勉強 ⇩

世界の宗教
【世界の宗教わかりやすく学ぶ】ユダヤ教キリスト教の違いや、ユダヤ人とはどんな人?三大宗教の聖地も紹介!

世界で一番古い宗教は「ユダヤ教」であることは知っていますか?キリスト教でもイスラーム教でも仏教でもありません。

続きを見る

-トレンド