【世界史の窓】東周の面白い話!流れがわかる日本史bノートが超わかる!中国の歴史人物の物語。中国史年表「中国史の覚え方」

世界史の窓 歴史

中国史の覚え方【古代中国王朝「東周」】


今から約2.800年前・・・







中国には今日お話する「東周」の前に
「周」という王朝が存在しました





中国はとても領土が広いので・・・
周は【封建制度】という血縁関係で
国を統治する画期的なシステムを始めました。


Ryo先生
各地の王として親族(血縁関係)を配置する。赤の他人よりは信用できます❗


この周ですが、あることをきっかけ
「東周」に王朝名が変わってしまった


Ryo先生
ちなみに日本の「年号」。これはどのようにして変わるかはご存知ですね?
生徒
天皇陛下が亡くなったらですか?



その通り。「天皇の崩御(死去)
したがって・・・







天皇崩御がないまま「令和」に変わったのは
異例なこと


話を戻しましょう


「東周」になぜ変わったのか。
それは「とある夫婦」がきっかけでした。


生徒
ついに始まる・・・先生のおもしろ授業❗



周の時代に「幽王」という王がいました。
(皇帝という言葉は「始皇帝」から使い始める為、
まだ王です





⇩ 「歴史秘話:始皇帝」は ⇩

始皇帝

【世界史の窓】超わかる!中国歴史人物「始皇帝」中国歴史ドラマや中国歴史書でもおなじみ〜わかりやすい年表〜




「幽王」には愛する妻がいて
王としての仕事より妻といる時間を
何より大切にしていました





政治よりも妻。
国民よりも妻。妻。妻。

生徒
凄くラブラブな夫婦だったんですね♫
男女


妻にぞっこんの幽王ですが、妻に対し
1つだけ「直してほしいところ」があった。






妻はきれいだし、スタイルもいい。
他の男にも興味がないんだけど・・・





「でも、ここがちょっとなぁ・・・」
という不満がたった1つ

Ryo先生
みなさん想像しましょう。なんだと思いますか?




旦那が唯一妻に直してほしいこと・・・。


生徒
完璧な女性なのに・・・暴力を振るうとか??



答えは・・・







妻が全く笑わないこと







凄くきれいで、スタイルも抜群だけど
全く笑わない
嬉しいことがあっても無表情。








幽王は、彼女の笑顔を見たかったが
結婚生活の中で1回も笑わなかった。







幽王はとても不満だった・・・

中国史の覚え方「幽王焦る大事件」

地震


周を巨大地震が襲った❗







大地が揺れ、草木が倒れていく・・・
幽王はこの地震を「外敵の侵入」と判断。




狼煙(のろし)を上げました❗

Ryo先生
狼煙(のろし)とは、空まで煙をたき、周辺の仲間に「敵襲を知らせる行為」のこと。



先程も説明した通り、当時の周は
封建制度」が確立した時代。







周辺地域は「幽王の血縁者たち」が
統治しています。


生徒
お〜❗それならすぐ来てくれるから安心ですね❗


狼煙(のろし)を見た周辺のリーダー達は








幽王様がやばいぞ!!!」と
すぐに幽王のもへに駆けつけました。








そして、敵襲に備え武装し、敵襲を待った。




「・・・・まだか。」

「・・・・こないな・・・」

「・・・まだ?・・・・・こないの?」





もちろん地震なので、敵襲ではありません
待てども敵は来ないし、地響きは収まった。







幽王は言いました。
「あれ?これ・・・地震かな?
敵襲と間違えっちゃった・・・ごめんみんな❗」





駆けつけてきたリーダーたちは
「ちょっと幽王❗遠くからきたのに
勘弁してくださいよ〜❗笑」







と屈強な男たちがわちゃわちゃした。

その様子を見た妻が・・・

美女の笑顔


「(クスッ・・・・w)」と笑ったのです





幽王は「つ・・・妻が笑った!!???」
と大騒ぎ!!!







しかし、すぐに妻から笑顔が消えた・・・。






しかし、その笑顔が
めちゃくちゃきれいだった
恥ずかしそうにして
口に手をやる仕草が、可愛いのなんの。







もっと好きになっちゃうんです。

生徒
ずっと笑顔を見てなかったんですもんね❗それはたまらない❗w



そして幽王はこう思います。
また妻の笑顔が見たい。どうしよう・・・。」





だめだよな・・・そんな事したら迷惑だよな。
だめなんだけど・・・だめなんだけど・・・・❗


R先生
幽王は、この後どんな行動に出ると思いますか?
生徒
ま・・・・・・まさか・・・・!?




やってしまうんです・・・。
何も起きていないのに

狼煙(のろし)を上げてしまいます



各地のリーダーたちは
「また敵襲か!?今回はゆれていない・・・。
本当に幽王が危険かもしれない❗いくぞっ❗」





となり、再び集結し、敵襲の準備に入った。






しかし、またもや待てど待てど敵は来ません






幽王は言いました。
「ごめん❗部下が間違えてしまってね❗
すまんすまん❗集まってくれたのに❗」
と・・・



リーダーたちも 
「またですか!?も〜勘弁してくださいよ❗」








そんな状況の中で、そっと妻を見てみると







(クスッ・・・・・w)




「(きたぁ〜〜〜❗かわゆぅ〜〜〜〜〜❗)」
となります。  



Ryo先生
幽王は「クセ」になり、定期的に狼煙(のろし)をあげるようになってしまった。




もう皆さんなら予想がつきますね?
さぁ、周がなぜ東周となったのか・・・


面白い話!流れがわかる日本史【東周へ】

大高原の様子


ある日事件が起きます❗







幽王のいる周で、地震の揺れではなく
明らかに何万頭の馬の足音の
地響きが聞こえました







なんと本当に異民族(【犬戒】)が
侵入を開始してきたのです❗







幽王は慌てて狼煙(のろし)をあげます
「みんな❗やばい❗早くきて❗本当に敵が来た❗
殺される❗」






しかし・・・・・






狼煙が上がるのを見た
周辺国家のリーダーたちは言いました。



「まったく呆れた王だ。
また奥さんの笑顔が見たいのか・・・。
行くわけ無いだろ。全く・・・。」







こうして誰もくることはなかった・・・








そして、簡単に周は滅亡し
東へ遷都することになってしまった








周が東へ遷都。

【世界史の窓】「東周」の誕生!

日本史


その後、異民族の犬戎は
次々と中国内陸に侵入を図ります。






しかし、途中で退散していきました

生徒
え?早くないですか?なんで帰っちゃったんですか?
Ryo先生
それは【生活環境が違いすぎたから】です。


ほら・・・モンゴルは農耕文化も、米文化もない







自分たちの生活環境に合わず
自分たちの領土に返っていった



Ryo先生
ほら、アメリカのジャンクフードは生活環境には合わないでしょ?
生徒
たしかに、「お米」が食べたくなりますね。味噌汁とか・・・。



こうして心がバラバラになった中国を
1つにしようと動き出し・・・







それを達成させたのが
始皇帝」ということになります❗

今日の話、どこかで聞いたことが?


『オオカミ少年』や『羊飼いと狼』
という物語です。






『イソップ物語』の中の1つ





羊飼いの元気な男の子が
「狼がきたぞー❗」と嘘を言って
村の人々を困らせていた。






そして、本当に狼がきたときに
少年の言うことを誰も聞いてくれず
村人全員食べられてしまった






というお話。





これは、日頃から嘘をついていると
いざ本当のことを言ったときに信用されなくなる




人は常に正直に生きることで
信頼を得ることができる





という教訓を話した物語です。

アニメ「ONE PIECE」にも影響を与えた。


それがウソップの名シーンです。



ウソップの名前も『イソップ』から。




毎朝「海賊がきたぞ〜!」と
村の人に叫び困らせていた。

そんな中、本当に海賊が上陸し、
村を襲おうと計画
した。








これをルフィ率いる麦わら海賊団が返り討ちにし
村人は海賊に襲われずにすんだというお話。





印象的なのが・・・
海賊を撃退した後のコマで村人が





「ウソップはこないのか?」
「あいつが来ないと朝がきた気がしないぞ❗」
「なんかちゃと寂しいな・・・」


と言っていて、心が凄く温まります。





嘘をいていると
信用はされないかもしれません





なにか気になる存在には
なれるのかもしれません。