【世界史の窓】世界史年表〜古代ローマの歴史や古代ローマの服装をわかりやすく解説〜世界史一問一答は合わない人へ〜

世界史 歴史

世界史の窓【古代ローマの歴史】


古代ギリシアの歴史から約200年・・・
遅れて登場する「ローマ(現:イタリア)



⇩ 古代ギリシアはこちらから ⇩

世界史

古代ギリシア世界〜アテネとスパルタの歴史、ギリシア神話も紹介〜【世界史の流れをわかりやすく説明】



あのアレクサンドロス大王も
東方遠征(東側)」に行きました。








当時のローマ(イタリア)やフランス
スペインやドイツなどのギリシア西側は
魅力がないどうでもいい地域でした







ローマにとってはこれがとてもラッキー
他国の侵入を受けず自分たちだけで
国を作る「時間」があった。









だからこそローマの人たちは
自分たちでなんとかやっていかないと・・・
という思いもありました。

Ryo先生
そんな興味を持たれなかったローマが最強の【超巨大帝国】をつくるんです。



皆さんが読んできた記事のギリシアも
オリエントも・・・すべてこのローマが手に入れる




その歴史を楽しく一緒に
お勉強していきましょう❗

古代ローマの歴史や古代ローマの服装


最初にこのローマにやってきたのが







ラテン人

生徒
えっと・・・ジローラモ的な感じですか?
Ryo先生
あ・・・まぁイメージで置き換えるのはいいかもしれませんねw(笑)



ではなぜこの「ローマ」だったのか・・・





理由は「」。
このローマにはティベル川という川が存在した。

生徒
やはり文明発展には「水」の存在がかならずあるんですね❗


しかし・・・ラテン人がローマに住み始め
約50年がたったとき・・・





北方の「エトルリア人」がやってきて
ラテン人はローマを奪われてしまった。





エトルリア人たちが作ったローマの凄いところは
国のことは「自分たちみんな」で決めたというとこ。


生徒
え?別にそれ、普通じゃないんですか?
Ryo先生
今までのお勉強でなにか感じませんでしたか?国のことはだれが決めてきましたか。



古代オリエント・古代エジプト
アケメネス朝・古代ギリシア・・・



⇩ 記事はこちらから ⇩

エジプト文明

古代エジプト文明ツタンカーメンにクレオパトラにピラミッドその謎に迫る!【世界史の流れをわかりやすく解説】

アッシリアとアケメネス朝

古代オリエント世界の統一!地域初の統一国家アッシリアとアケメネス朝【世界史の流れをわかりやすく解説】

世界史

古代ギリシア世界〜アテネとスパルタの歴史、ギリシア神話も紹介〜【世界史の流れをわかりやすく説明】





戦争をするにも、何かを決めるにも、
国のことはだれが決めてきましたか



Ryo先生
・・・王様・・・国王だ。!!!


その通り。
すべて国の権力者が決定権を持っていた





しかし、ローマは最初に王はいましたが
その王を追放し、みんなで国のことを決めようと
「貴族(お金持ちや土地所有者)」たちが立ち上がった






これがほかの国とは大きく違う
古代ローマの特徴「貴族政治」です。

生徒
なるほど・・・。1人できめるか、みんなで決めるのか。
Ryo先生
そうです。みんなで決めることを「共和政」といいますが、その始まりを作ってくれた。


日本でいう「国会」ですね❗
古代ローマでは「元老院」と言います。




元老院は・・・ローマを知る
お金持ちのおじさんの集まりのこと。
彼らがローマの政治を決めていく

生徒
まさに国会議員ですね❗




その元老院には、「司会者」もいて
その司会者を「コンスル(執政官)
と言います。



Ryo先生
コンスルは「任期1年、2名」からなります。1人だと風邪ひいたときとか大変ですので。


また、戦争などの国の緊急時には
のんきに会議はできませんので・・・






ディクタトル(独裁官)という
非常時専門の司会者もいた。








このような政治運営をしたが、あくまでも
これらの話は「お金持ちの貴族」の話








90%以上は「一般市民(=平民)」です。
彼らには政治に参加する権利がない





では・・・戦争が起きた時。
誰が戦うんでしょうか?お金持ちですか?
今の日本に置き換えましょう。






戦争が起きた時、国会議員は戦いますか

生徒
戦いません。戦うのは自衛隊などのみなさんです・・・。つまり、一般市民。
Ryo先生
その通り。一般市民は不満が日に日に高まっていました。平等じゃないと。


なんと一般市民(=平民)は、山に立てこもり
「俺たちの権利を守ってくれなきゃ戦争いかねーぞ❗」
とストライキを起こした。






今まで勉強したオリエントやギリシアだと
うるさい!いいから従え❗」となりますが





ローマはそうなりません。
どうなったかというと・・・





「そうだね・・・命かけてるもんね
確かに平民を守ってあげなきゃ❗」となります。

生徒
お〜❗たしかに今までと違う❗素晴らしい❗


そこで生まれたのが・・・「護民官






平民を護(まも)る人(2名構成)が
元老院の政治の場に参加することになった

Ryo先生
しかも護民官には元老院の決定にNO❗と言える「拒否権」もあった。


さらに❗平民だけで話し合いをする場
平民会」が作られた。さらにさらに❗







ローマにいた有識者リキニウスさんは言いました。
「コンスル2人のうちの1人は平民から出そう。
彼らの意見も聞かなければいけない。






有識者セクスティウスさんもいいました。
金持ちが平民の土地を奪うことは許せない
金を持っている事で格差が生まれるのは良くない。」






この2人の意見がそのまま法律となった
「リキニウス・セクスティウス法」です。

生徒
そのまま名前が付いたんですね❗平民やりましたね❗

【世界史の窓】世界史年表〜平民権力の拡大〜

スパルタ
重装歩兵・・・かっちょい。

リキニウスさんのおかげで
コンスルとなったホルテンシウスさんがいました。





彼の就任時に非常事態が発生❗
別のコンスルは空席で、彼が独裁官となり
国の運営決定権をもつことになった❗

生徒
わ❗むちゃくちゃタイミングいいですね❗平民チャンス❗



彼は言いました
「国を守るのは平民だ❗こんな時にまで
平民会の決定事項になぜ元老院の承認
必要なのだ❗そんな場合じゃない❗」





こうして、なんと運良く
平民会での決定事項がそのまま法律になる
という法律「ホルテンシウス法」を作った。






こうして長い時間をかけて
貴族と平民との「平等」を世界で初めて実現した。



古代ローマの歴史【ローマ統一と世界展開】

ヒールの形そっくりなイタリア

こうして1つになったローマは
その後10年をかけイタリア半島を統一


生徒
いろいろな国と戦争して、倒していっての統一ですよね?支配した国をどうやって統治したんですか?
Ryo先生
そこも大切なポイントですね❗統治方法は「分割統治」です。



下の図を見てください。
ローマは倒した地域を「3つ」に分割

農地の状態や、降伏の状況等にもよりますが
支配地にこうした「3つの格差」をつけ
お互いがケンカをするよう分類しました

生徒
ケンカしちゃうと逆にローマは大変じゃないんですか?
Ryo先生
逆に安心です。この3つの市が一致団結し、ローマに抵抗することはないですよね?
生徒
な~るほど❗お互いが戦うことで国力が下がるんですね❗
Ryo先生
対外戦争にでもなれば、ローマから褒美をもらうため、他の市よりも活躍しようとそれぞれ頑張ります。



そして、ついに統一ローマは対外戦争へ❗

世界史の窓【ポエニ戦争勃発】


このポエニ戦争は3回にわたる戦争です。


ローマは勝てることができたのか!?