オリジナルグッズ

トレンド 豆知識

2023/5/17

アクリルスタンド自作でどうつくるの?アクリルスタンドオリジナルが作れる!画像だけあれば簡単作成!

自分の大好きな画像のオリジナルグッズがあったらなぁ〜・・・と思ったことはありますか?

ReadMore

お金を増やす

豆知識

2023/5/9

お金を増やす方法は投資だけ?お金を増やす方法副業推進時代へ!小学生も知りたいお金を増やす方法。

みなさん・・・この記事を読んでいるということは・・・【お金増やしたい気持ち】があるんですね? 漠然と「増えたら良いなぁ〜」で全然オッケー❗ お金の増やし方はたぁ〜くさんあります。節約はおいておいて・・・メインは「投資」や「副業」や「転職」になるかと・・・。 「転職」って結構ハードル高いですので、今日はそもそも論の「お金を増やす方法」をいろいろな角度で紹介し・・・・自分にあった増やし方を見つけられるようにお話していきます。 目次1 お金を増やす方法を知る2 お金を増やす方法とポイント お金を増 ...

ReadMore

大河ドラマ

トレンド

2023/5/7

大河ドラマ2025キャストは!?『べらぼう』大河ドラマ2025主役&あらすじ紹介!大河脚本は「仁〜JIN〜」森下佳子

2025年の大河ドラマは戦国武将でなく、江戸の「一般市民」!?みんなに親しまれ、尊敬をうけ、日本文化の礎ともなる文化人を多く生み出した男!

ReadMore

地震速報

トレンド

2023/5/5

緊急地震速報リアルタイム速報。巨大地震に警戒すべし、地震速報今何が起きているのか。地震への備えは大丈夫?

地震大国日本に「巨大地震」が迫ってきている。全国各地、安全な場所など・・・・・【ない】。

ReadMore

母の日の歴史

豆知識

2023/5/5

母の日いつから始まったの?その歴史を解説し、母の日プレゼントにおすすめのサイトや商品をご紹介!

5月の第2日曜日が「母の日」とされていますが、そのルーツは一体どこからなのでしょうか?そしてなぜ【カーネーション】をあげるのでしょうか?

ReadMore

⇩   口コミで広がっています❗  ⇩

ランク参加中「ポチッと」待ってます❗

にほんブログ村 歴史ブログへ
PVアクセスランキング にほんブログ村

にほんブログ村 ブログブログ ブログ収益化へ

歴史

検察庁法改正案とは【検察庁法改正案に抗議します。検察官の定年延長】検察庁に呼び出しされないように気をつけて。


かつて日本を揺るがしたニュースとなった
検察庁法改正案」&「裁判官定年問題
をご存知ですか?


あったような・・・なかったような・・・

生徒
先生

全てこの私におまかせを❗❗



【りょうぶろぐ】ではどこよりもわかりやすく
ニュースを徹底解説。今回のテーマは・・・


【わかるトレンド】検察庁法改正案について

悩み


2020年5月は毎日のようにニュースで話題となり
「#検察庁法改正案に抗議します」という
ハッシュタグでの抗議が2日で500万件に達した


そして5月21日、渦中の人物が「辞任」を発表。
内閣にとっては「メリットなし」の大問題と
なってしまいました・・・。

先生

要は・・・検察官の現在の定年「63歳」を「65歳にしよう問題」で大揉めした。

なぜ多くの人が抗議を?検察官の定年が65歳になるのはいいことでは?

生徒



今まさに検察官の定年が引き上げられようと
していて・・・2023年に「64歳」2025年には
完全に「65歳」になることが決定しました。



それがなぜ大問題になっているのか・・・

【わかるトレンド】定年とは?

仕事探し


一般的に定年は「65歳」ですね?



先生

1998年は「60歳」でした



この「65歳」という年齢は「高年齢者雇用安定法」
という法律に定められています。しかし・・・
企業の中には65歳未満に定年を設定している場合
があります


この場合は特定の3つの措置のどれかを導入
しなければ「法律違反」となってしまいます。
その3つの【特例措置】の内容は・・・


①「継続雇用制度の導入」(現:80%の企業)
②「定年の引き上げ」(現:15%の企業が導入)
③「定年制の廃止」(残りの企業)


先生

「継続雇用制度の導入」が多いのはなぜだと思いますか?

う〜ん・・・・・・

生徒



一度定年で”退職”という形を取り、”再雇用”という
形で採用すれば「正社員」ではなくなります



先生

つまり、雇う会社側は再雇用した人に今まで通りの給料を払う必要はなく、経費削減ができる



さらに・・・「1年更新の雇用形態」にすれば
会社もある意味で「使いやすくなる」



そうか❗同じ人を「安い給料」で雇えるんですね❗

生徒
先生

そのとおり❗では話を続けます・・・・・・。

【わかるトレンド】検察官とは?


皆さんは【検察官】という人たちが
どんな仕事をしているか知っていますか


ドラマで言うと、木村拓哉さん主演の「HERO」
”久利生検事”は検察官です。


⇩ 名作ドラマが【無料】でみれる❗ ⇩

あれ?検察?検事?は一緒ですか???

生徒
先生

いい質問❗これは「学校の先生」で例えてみるとわかりやすい



「検察官」は”大きなくくり”で・・・「検事」は
その中の”役職”を指します
。先生で例えると・・・


「教諭」という”大きなくくり”のなかに「学校長」
や「教頭」「学年主任」などの”役職”がある。
というイメージです



先生

なるほどなるほど・・・。



検察官の中の”役職”として上から偉い順に・・・
「検事総長」⇨「次長検事」⇨「検事長」
(HEROでは検事長は角野卓造)そして「検事」
と下っていく。キムタクは「久利生検事」
という順番です。



先生

この人たちの定年を「63歳」から「65歳」に引き上げるのがなぜ問題になっているのか

【わかるトレンド】検察庁法改正案

日本には【検察庁法】という法律があって
この法律では先程の検察トップ「検事総長」の
定年を「65歳」としています。
そして・・・
その他の検察官の定年は「63歳」と決めている。


当時の検事総長(稲田っち)は2020年8月で
任期2年の満了を迎えることになりました
なので・・・8月に新たな検事総長を決めなければ
いけませんよね?



そうですね。普通のことです。

生徒



そして当時の政権与党(自民党)には安倍首相に
ベッタリで内閣ナンバー2だった【菅官房長】
にもベッタリなお気に入りの検事長がいました
名前を黒川弘務検事長(黒川っち)と言います。



「検事総長」ではなく「検事長の黒川さん」ですね。

生徒
先生

そう。そして彼は2020年5月に【辞任表明】をしました



先生

上の図のようになります。



この右側の黒川っちが、2020年2月で63歳になる。
検事長は「63歳で定年」は検察庁法という法律で
決まっている
。「国家公務員法」という「一般法」
に基づき成立した法律で決まっている。


これを政権与党の自民党はどうしたんですか?

生徒



この検事長の定年を63歳ではなく「65歳」に
伸ばそうじゃないか❗と「検察庁法改正案」を
出したんです。



「定年を伸ばすこと」がなぜ大きな問題に?教えて下さい❗

生徒
先生

これで何が起きるか・・・



与党お気に入りの検事長黒川っちは、この改正案が
成立すれば定年が「65歳」になるので・・・
2020年8月の現在の稲田っちの任期が終われば
後継者として確実に名前が上がります。さらに❗


政権与党にベッタリな黒川っちですから、次の
検事総長になるのは【確実】といっていい

自民党はゴリ押しするに決まっています。だって
自民党の言うことを聞く黒川っちが・・・・・
検察のトップになるなんて最高です



先生

これに野党が「ちょっ・・・待てよ❗(キムタクだけに)」と。



この「検察庁法の改正」は明らかに自民党の利益を
考えた改正だ❗と抗議をした。でもね、そもそも
こんなに簡単に法改正をしていいのでしょうか
しかもお気に入りを出世させるために・・・


法務省トップの森っちもこの「改正案」を承認
してしまっているのでこれから超大変・・・


だってこの改正案・・・別に今変える必要がないし
黒川っちじゃなくても、しっかりと人事調査して
採用面接して、より優秀で人望ある人がいたら
その人を「検事長」にしたほうがいいんじゃ



たしかにそのとおりですね・・・・。

生徒



そして1番言われていたのが・・・なぜコロナが
拡大している真っ最中にそんな話をしてるのか



先生

ここなんですよ・・・。ここ。


更に問題となっているのが・・・

この黒川検察長(通称黒川っち)の63歳定年は
「国家公務員法」という「一般法」から採用し
「検察庁法」という「特別法」から作った内容。



先生

63歳定年は「検察庁法」で決まっている



つまり「検察庁法」と「国家公務員法」では
効力が強いのは明らかに・・・

【検察庁法】なんですよ❗強いんです。
この法律を変えるのもめちゃくちゃ大変なのに
コロナ禍真っ最中の自民党政権がたった一言


「変えますよ。いいですね?」


これだけで定年を65歳に引き上げるのは明らかに
「おかしい」。だから野党は「ちょ待てよ❗」と
いいました。



先生

確認ね。今変える必要はある?65歳に引き上げる理由はなんでしたか?

国民のためでも、コロナ収束のためでもなく、自分たちの言いなりを「早く」検察のトップにすること

生徒
先生

そう。政権が口出ししやすい人物を検察のトップにしたい。コレが理由。



野党は追求しました。しかし与党である自民党
なんて言ったと思います?


「あ、国家公務員法は、そういう意味で作成した
わけじゃなくてね。てかそもそも検察長は一般の
国家公務員だからね❗ごちゃごちゃ言わないの。」
といいました。



ん?

生徒



「なんで提出物出さなかったんだ❗」と先生が
いったら・・・・言われた人が・・・・・
「出すの今日までだと思ってました〜。」という
こんな会話のように聞こえます。


更に・・・


「じゃぁ・・・63歳で役職はなくそ❗でも・・・
もし内閣が承認したら、役職を65歳まで伸ばせる
ようにしましょう❗
」という内容を盛り込んだ。



なんかやばそうですよ???

生徒
先生

さらにです・・・・・



【勤務延長規定】もいれ「68歳」までの
「役職延長」
も盛り込んだのです。


これが成立すると政権が検察の人事に口を出せる
ようになり・・・さらに・・お気に入りの人を
内閣1つの承認で68歳まで引き伸ばせてしまう。


そうなると検察庁法存在する意味はありますか?
存在する【法律】の威厳がなくなる


そう簡単に変えられちゃうとたしかに・・・・

生徒



与党よ・・・それを今議論し、採決しなきゃ
いけないんですか?
」ということ。


国民がコロナウイルスと戦っているのに・・・
日本政府は何と戦っているんですか


国民は皆戦っている・・・学生だって子供だって
コロナで教育機会が奪われ仕事をなくし、家族を
なくし、友人をなくし苦しんでいる人が沢山いる
活動自粛要請を守り、ストレスが貯まり、我慢し
耐えしのいで、少しの幸せを感じながら生きる。


政府よ・・・今じゃねぇだろうが❗❗❗❗❗


大切なのは人事なのか?法改正なのか!?
お気に入りを出世させることなのか!!!?


みなさんコレが今の日本なんです。これがいまの
政権なんです・・・。


でも、この人たちを選んだのは私達国民なんです。


だから選挙は大事なんです❗国民も目を覚ませ❗
Twitterでも2日で「500万件」の抗議があった。
みなさんはどう感じますか?


そして・・・2020年5月21日のこと・・・


その黒川っちはコロナでの緊急事態宣言期間中
「自宅で賭け麻雀」という情報を週刊文春が報道
それを事実だと本人が認めました。そして・・・


「ねぇねぇ、黒川っち。検察長、やめるってよ」


黒川さんは【退職】しました。もちろん退職金
なんて、税金で支払われませんよね?お金に
困っていて、1日1日のギリギリの生活に困る
「国民」と・・・


賭け麻雀して「ごめんなさい」といっている
「1人のおじさん」と・・・


国はどちらを笑顔にさせるのでしょう


これが検察庁法改正案についてでした。

きになる政治についてはこちらがおすすめ

-歴史

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。