ブログ記事の書き方「読みやすい文章を書く方法」

ブログ
生徒
先生・・・文章を書くのって凄く難しくないですか?なかなかうまくいきません。どうやってうまくかけるのでしょう・・・。
デビルン
めっちゃわかるわ〜・・・いざ書いても「これでいいのか」わからへんねん。どないしようか悩んでるわ・・・
Ryo先生
分かります・・・私も文章を書くのはどちらかというと「苦手」読者目線で書くのも難しいですよね・・・。
デビルン
そやで・・・学校の書類とはまた違うやろ?RYO案外書くのうまいから教えてや!
RYO
今日はそんな悩みを一緒に解決しましょう!文章力が無いと悩んでいる人必見!
まずはじめに【自己紹介】!
私は2020年1月からブログを始め、4ヶ月でTwitterフォロー【1000】アフィリエイト収益4桁収入を継続しているRYOといいます🎵「楽しく継続、楽しく収益」をモットーに楽しくブログ運営しています!

読みやすい文章を書く方法


というわけで

最初に「デビルン」や「生徒の」
会話の流れがありましたね?

これが

導入

と言われるものです。

このようにブログを書くときは・・・

  • 導入
  • 記事
  • まとめ

この順番で書くと、きれいな記事になる

Ryo先生
ではもう少し具体的に書くと・・・
  1. 記事の書き方に困っていませんか?(導入)
  2. その悩みを解決しましょう!(導入)
  3. 書き方はこうした方がいいですよ!(結論記事)
  4. こんなこともやってみましょう!(説明記事)
  5. 最後に・・・(まとめ)

という感じですね🎵

生徒
なるほどなるほど・・・導入って大事ですね❗
Ryo先生
では実際にそれぞれの書き方をご紹介🎵

ブログ記事の書き方:「導入」


まずはその記事を書く際に発生する悩み
を導入で提示する。

生徒
どういうことですか???

例えば今回の

「ブログ記事の書き方」
「読みやすい文章を書く方法」

これはどのような悩みから生まれたか・・・

  • 私は記事を書くのが苦手
  • 記事の書き方そのものが分からない
  • できるなら読みやすく記事を書きたい

こんな悩みを解決するために生まれました。

その悩みを最初において・・・

それを解決しましょうね!

と始めるわけです。

つまりっ!
「読者の意識付けを最初に行うこと。」これが大事なんです。

「今から始まるぞ・・・」
「よし、聞こう!」

と言う気持ちにさせるのです。

生徒
なるほど!勉強でも最初の意識付けは大切ですよね!
Ryo先生
そのとおり!!!そして記事を書いていくので〜す!!!

記事の書き方(デザイン・レイアウト)

⬇ この記事を参考に ⬇

ブログの書き方

見やすいブログの書き方【デザインやレイアウト】 

  • 見出しや改行を大切にする
  • 結論から書く
  • 小学生や中学生でも分かるような
    文章を意識する。
  • 検索上位記事を参考に書いてみる
  • 書いた記事は「プレビューで確認

見出しや改行を大切に

「改行」する際・・・

ただ「Enter」を押していませんか?

これはあまりおすすめしません!

生徒
え〜!!!やってました〜!だめなんですか!?

文字がギューギューになり

みにくさを感じるでしょう

そこで!!!
「Shift」+「Enter」を入力して改行しましょう❗

そうすれば適度な行間が取れ

文章も見やすくなります。

結論から書く

今回の記事での結論は

  • 導入
  • 記事
  • まとめ

この順番で書くと、
ブログはきれいに書けます。

というこれが結論です。

デビルン
確かに最初に書いてたなぁ!!!みたわ!
Ryo先生
そうなんです。まずは結論から書く!それから説明に入りましょう❗

検索上位記事を参考に書いてみる

これはやってみましょう!

同じような記事を検索し

その上位に表示されている

記事を参考にしてみましょう。

見出しや、改行の仕方
画像の使い方や、文字の色づけなど
参考にしながら

自分なりの記事を書いてみましょう。

生徒
あくまでも「参考」にですよね!わっかりました!

書いた記事は「プレビューで確認」

下書きを書いて

「よしっ!できた!」
と思っても・・・

実際には「誤字」や「脱字
「日本語の使い方」など

意外と変なところが見えてきます。

Ryo先生
パソコンから見たのと、携帯から見たのとじゃちがいますよね。
生徒
映画を映画館で見るのか、テレビで見るのかくらいの違いですか?
Ryo先生
お〜!わかりやすい!!!笑 例えもうまくなってきましたね!!!

さぁ!これをみたら

さっそく修正しましょう!

いかがでしたか?

まずは文章を書きましょう!

そして、書き方が分からなくなったときは

展開の順番と
レイアウトや改行
を意識して

執筆していきましょう!

東京都府中市から世界へ発信。