初めての一人暮らしを不安なく快適におしゃれに楽しむコツ【おすすめグッズや初期費用】

一人暮らし 悩み

初めての一人暮らし

地方から上京する人。
逆に地方へ行く人。



進学・就職・結婚

一人暮らしをするうえで
心の準備も必要ですね❗



少しでも新生活が幸せでありますように・・・

一人暮らしをする上で知っておくべきこと

  1. 必ず訪れる「敷金・礼金」とは


  2. 住む前にした方が良いこと


  3. 初期費用・生活費」について


⇩ 一人暮らしがより快適になるおすすめグッズ ⇩

便利グッズ

【1人暮らし必見】におすすめ超オシャレにかっこよく、インテリアにも抜群な便利グッズ


一人暮らし「敷金・礼金」とは

「敷金」とは

「部屋はもう借りません。退室します」
となったとき




借りたときの部屋の状態に戻す代金のこと


「画びょうで穴を開けた」
「壁が汚れてしまった」



これは修理が必要になります。

物件を借りる前に払います。

生徒
ですが・・・借りたときの状態にほとんど近いのであれば、お金は返ってきますよ❗


⇩ 一人暮らしおすすめグッズ【お風呂編】 ⇩

お風呂おすすめ

【2021年最新】一人暮らし新生活の悩みを解決おすすめグッズ【お風呂編】

「礼金」とは

部屋を持つ大家さんに対しての【お礼のお金】のこと



住ませてくれて有り難うございます❗


ってことでお金は返ってきませんね。

一人暮らしをする前にした方が良いこと

部屋の傷や、隙間など
最初に「撮影しておくこと」


携帯で撮影すればその日付が出ます。
日付が出ていれば、ハウスクリーニングの時に
お金を請求されません

Ryo先生
たまにあるんですよ・・・「あ〜ここ傷ついてしまってますね〜・・・」ということが。

撮影をしていれば「もともと傷ありましたから❗」
って部屋を出るときに言えます。


私、たばこは吸いませんし


画びょうの1つも部屋には刺しませんでした。


その結果、ハウスクリーニング代は3000円。
(汚ければここが○万円かかります)




そして、敷金もほとんど返金されました。
これは嬉しい。5万近く返ってきたんじゃないかなぁ・・・


⇩ 一人暮らしオススメグッズ【キッチン編】 ⇩

おすすめグッズキッチン

【2021年最新】1人暮らしの新生活 オシャレなおすすめグッズ〜キッチン編〜

一人暮らしの初期費用や生活費について

かかるものは・・・


引っ越し会社費用約5〜10万
生活家電費用約20
生活家具約10万
台所用品約5~8万


そして・・・

家賃(敷金・礼金があれば)に



鍵交換費用約2万
火災保険約2万


他にも、仲介手数料・家賃が増えれば
プラスです・・・


つまり・・・割と充実させると・・・

約50万円以上はかかります。

RYO
まずは「次は生活費行きますよー!!!ご注目!!!」


光熱費(ガス・水道・電気)約1万
通信費約1万
食費はそれぞれで・・・
交際費もそれぞれ・・・
趣味や、買い物・・・家賃が6万弱だとしたら・・・


約10万円弱はかかっちゃいますよ・・・


一人暮らしは
とにかくお金がかかる・・・。




しかし❗

親のありがたみが初めてわかる。

これは本当に発見できました。


「ありがとう」と言いたくなります。



これを理解するだけでも
一人暮らしをしたほうが良い❗

常に感謝の気持ちを忘れず
毎日楽しく、自由に生活しましょ❗