【季節トレンド】お月見とは〜いつまで見れる?今年は満月?団子はなぜ食べる?メニューやイラストはご自分で。〜

お月見 トレンド

お月見とは・・・

そもそも【お月見】ってなんだかわかりますか
【旧暦】っていうのもよくわからない人も多い。









【月見】は平安時代の貴族から始まった
【宮廷行事】でした。

Ryo先生
さらにいうと・・・その歴史は中国【中秋節】から来ています。【旧暦】についても説明します。





ニュースなどで【旧正月】とか【旧暦】とか
聞いたことありませんか?



生徒
聞いたことあります❗旧暦に中国人がお祝いしたりしてますよね?
Ryo先生
現在アジアの多くが【旧暦】を使っています。日本はその文化が入り、ずっと旧暦でしたが・・・



日本は明治5年までこの【旧暦】を使っていました
1873年(明治6年)1月1日から今の
【新暦】を使い始めて現在に至ると・・・。







5月は皐月(さつき)7月は文月(ふみづき)
とか言いますね?これは【旧暦】の月の読み方








更にいうと・・・
旧暦=月の満ち欠けで1ヶ月を測る。
(=太陰暦

新暦=地球が太陽の周りを1周するのを測る。
(=太陽暦




上の画像は「29個」の月があります





このように月の形を見て、日にちを決める
これが【旧暦】

Ryo先生
29日で1ヶ月。つまり29×12ヶ月=1年は348日。



ほら、もうずれましたね?
我々の使う新暦は1年365日。








そのズレは1年で17日です






なので、いろいろとお祝いごとに
「ズレ」が生じているわけです。

生徒
なるほど・・・そういうことか❗
Ryo先生
でも、1年で17日ずれてはさすがにヤバいので、現在の旧暦は太陽暦も取り入れているので、誤差は少しだけです。



この誤差を埋めるのが「うるう年」です。

中秋の名月

夕方の山


なぜ、【中秋】というのか・・・



先ほど説明した「旧暦」では

1.2.3月  ⇨ 春
4.5.6月  ⇨ 夏
7.8.9月   ⇨ 秋
10.11.12月 ⇨ 冬

としています。

生徒
なるほど❗これ、「古文」とかで勉強しました❗そういうことか❗



【中秋】とは・・・「秋の真ん中」つまり・・・





7.8.9月の秋の真ん中「8月」(=中秋)
15日(十五夜)頃に「月が綺麗に見える






中国ではこの中秋にお供物をして
親族の幸せを願った。




これが日本に入ってきて、日本では
貴族たちが毎月15日頃に宴をするようになった




伝来したものを全国民に周知させるのは
難しいことなので・・・まずは貴族で。

Ryo先生
中国の【中秋節】では「月餅」が出される。それが伝わり、日本では「餅」を食べるようになりました。
生徒
あ・・・そういえば、十五夜といえば・・・「うさぎ」ですよね?なぜうさぎなんですか?




これも日本が平安時代に導入した
「仏教」がきっかけです




⇩ 仏教について ⇩

仏教わかりやすく

仏教についてわかりやすく解説〜ブッダ・釈迦・その教え〜【小学生でもわかる宗教】

⇩ 仏教伝来時代の歴史は ⇩ 

日本の歴史平安時代

【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表はいらない!平将門登場!【平安時代】



これは仏教国インドの物語・・・



「昔、ウサギと猿とキツネがいました。
ある日、食べ物が無く困っていた老人に出会った。
猿は木で木のみを。キツネは川で魚を。
しかし、ウサギは食べ物を手に入れることは
できなかった・・・。
悩んだウサギは「私を食べてください。」と
火に飛び込み、死んでしまった。
この老人が神様の化身で、ウサギを想い
月で蘇らせた。
ウサギはそこでも老人のため
餅を必死についたそうな・・・。」



これがずっと言い伝えとして残っているのです。

お月見で楽しむ【中秋の名月】


お月見・中秋の名月・旧暦
おわかりいただけたでしょうか?






月が綺麗だなぁ・・・
と愛の告白をした人がいるように







月は多くの人の幸せを願ってきました。




ほら、ウサギがお餅をついてます。
ヨーロッパの人は女性の横顔に見えるのかな?






今日はここまで・・・。