【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表はいらない!平将門登場!【平安時代】

日本の歴史平安時代 歴史



⇩ 過去のアーカイブ記事はこちら ⇩




⇩ 縄文・弥生・古墳時代編 ⇩

小学生でもわかる日本の歴史

【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表や教科書はいらない〜【縄文〜弥生時代】




⇩ 飛鳥・奈良時代編 ⇩

日本の歴史飛鳥時代

【流れで覚える勉強法】日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明〜時代区分や年表はいらない!【飛鳥・奈良時代】



さて・・・平安京に遷都した桓武天皇が
最初にやらなければならないこと・・・






それは・・・




仏教の内容を再確認し
強すぎる仏教文化を修正すること

Ryo先生
道鏡のように自分を脅かすお坊さんがいては困るからね。


「もう一度仏教を修正してくれる人は
いないかなぁ・・・」



そこに登場したお坊さんが・・・そう❗

日本の歴史:「最澄」と「空海」

日本史


彼らが持参した新たな信仰が「密教
これが当時の日本にバッチリハマった❗







この「密教」とは・・・

Ryo先生
「厳しい修行をすることで仏様に近づこうとする考え方」



とにかく厳しい修行を自分に課すことで
仏の道が開かれる




と説いたのです。



⇩ こちらもどうぞ🎵 ⇩

日本の歴史

日本史をわかりやすく学ぶ!宗教の覚え方【宗教の流れをまとめておさえる最澄・空海など僧侶の覚え方】




生徒
確かにそれなら天皇の座を奪おうなんていう考え方にはなりませんね❗



こうして桓武天皇は
天皇の中央集権化
仏教の刷新にも成功。




そして次の仕事は・・・




桓武天皇の中央政権にいまだ加わらずに
独自の国を築いていた・・・

「蝦夷(えみし)」(=東北地方)の征伐



この蝦夷を征伐したかった。
この「蝦夷」を「征伐」するリーダーが





征夷大将軍
任命されたのが坂上田村麻呂です❗

生徒
「坂上田村麻呂」❗聞いたことあります❗


関東も東北も北海道も





まだ日本ではなかった

Ryo先生
この頃の日本は九州から近畿地方にかけてた統一王朝で、関東も東北も「まだ日本ではない」



さて、この東北ですが・・・
当時支配していたリーダーは

阿弖流為(あてるい)

神社


彼はめちゃくちゃ強かったが
坂上田村麻呂に敗戦・・・




坂上田村麻呂は思いました。
「東北にはこんな強い奴らがいる。
彼らに協力してもらおう❗」





と桓武天皇に命だけは助けてほしいと
懇願するも・・・





朝廷は聞く耳を持たず
阿弖流為は処刑された
・・・

生徒
坂上田村麻呂は無念でしたでしょうね・・・。


東北が制圧され、関東も
同じく制圧された。





東北地方以上に大和政権に
たて突いていた関東地方






重税をかけられ、苦しい生活をしていた。
「くそぉ・・・大和政権め・・・
重税をかけてきやがって・・・。」
と、関東地方は政権への反逆意思があった



そしてついに
その怒りが爆発する❗

流れがわかる日本史:「平将門」登場!

武士


平将門は関東にいて、
貴族の私有地を守る護衛だった。






次第に頭角を現し、武士(もののふ)
として権力を土地を次々と拡大






自らが大土地所有者となった。






そして突然関東で
大和政権にかわる新しい国を作ろう
と反旗を翻した❗

生徒
平将門すごい男ですね❗確か平将門って大手町に「首塚」があったような。
Ryo先生
ありますね❗またその話はしましょう❗今は先へ進めます🎵


残念ながら平将門は遠征中に病死
この反乱は失敗に終わった。





大和政権は関東地方に対し
「大和政権を馬鹿にしやがって❗」




と「見せしめ」のため
将門の首を関東に送った

Ryo先生
現在、大手町のオフフィスビルのど真ん中に平将門の首を祀った「首塚」がある。調べてみましょう。


大和政権は無事に関東を鎮圧。
中央集権をより確実なものとした。



しかし、ここで天皇家の内部
ある問題がおきた・・・。

日本の歴史:「摂関家問題」

火


【摂関】とは天皇が女性であったり
幼かった場合のサポート役のこと




その摂関を努めていた家柄の中で
ひときわ目立っていた家があった。

それが「摂関藤原家


そのトップ「藤原道長」



自分の娘達を
天皇の奥さんにするため頑張った。

生徒
なんか蘇我馬子みたいですね❗


もし自分の娘が天皇の嫁さんになったら




藤原道長は
天皇の「おじさん」の立場がもらえる
むちゃくちゃおいしい話❗

Ryo先生
男性陣❗結婚した妻のお父様ですよ?自分が偉そうには出来ないはず。



いつの時代も同じなのです。




金も権力もある藤原道長は
娘たちに最高の教育させた。



その至極の家庭教師の一人が・・・

至極の家庭教師:紫式部


こうして藤原道長の娘たちは美女で
秀才に育ち・・・なんと❗




3人の娘が全員天皇に嫁いだ




しかも・・・娘が全員・・・
男子を生んだ❗

Ryo先生
次なる天皇候補が「じぃ〜じ〜」って道長のもとに来るのです。


こうして
藤原道長は政権の「ドン」に



そして・・・



摂関藤原家が日本を仕切り始めてしまった

Ryo先生
藤原道長がやると言ったらやる。やらないと言ったらやらない。


しかし・・・
こんな時代も終わりを告げます。






そして藤原家の権力が落ち
再び天皇家に権力が舞い戻るチャンスが

それが「寿命



道長の娘たちが生んだ男の子たちは
天皇になる。




その天皇もいつか死ぬ・・・






そして時が経ち・・・





男子が生まれずついに藤原の血が途絶えた




新たな天皇となったのが・・・

わかりやすい日本史:白河天皇

日本


今まで摂関家に奪われていた権力を
もう一度復活させたかった白河・・・。




今までは天皇と言っても
引退したら何も言えないし、権力がなかった・・・




だから彼は言ったのです・・・




俺は引退しても
天皇の仕事は続けるからね!

Ryo先生
これが「院政」自分の子供を天皇に即位させ、自分自身が「上皇」になり、息子に命令❗



そして・・・自分自身に危険がないよう
自分専用の武装武士集団を所有





その「専用武士」を持つことこそが
平安時代の権力者の証





この「武士」たちが
次の時代をつくる❗




武士として
名を馳せることになる男が

平清盛


かれが「武士の時代」を作り上げていく❗

RYO
超おすすめ厳選の1冊!