面白い世界史(中国)「項羽と劉邦〜垓下の戦い〜」その2【世界の歴史秘話読んで楽しい世界史】

面白い世界史 歴史


第1話どうでしたか?

世界は全てつながっているんですよね🎵



⇩ まだ見ていない人は ⇩

項羽と劉邦

面白い世界史(中国)「項羽と劉邦〜垓下の戦い〜」【世界の歴史秘話読んで楽しい世界史】

⇩【日本史】や【世界誕生秘話】も話しています ⇩

小学生でもわかる日本の歴史

日本の歴史(日本史)をわかりやすく説明【縄文・弥生・古墳時代】

キリスト教

わかりやすく解説世界三大宗教の物語【キリスト教はどのようにして誕生したのか】


さて、垓下の戦いの続きのお話・・・

最後の戦いを決意した項羽は

妻であり、絶世の美女とも謳われる




虞(ぐ)




と酒を酌み交わし、こんな言葉を言いました。


「山を引く抜く力を持ち、名馬にまたがり勝利を続けた。
しかし、もう馬は進むことができない。


どうしたらいいのだろう。虞よ・・・


お前もどうしたら良いのだろうか。」


生徒
悩んでたんですね・・・項羽も・・・。妻もどうするのか・・・。


そして、次の日項羽は劉邦を攻めるが・・・。


多勢に無勢・・・もちろん勝てるわけがない





全勝の男でも、十分なご飯を食べることができず
更に軍勢は少数・・・。



一方劉邦は食事は十分
軍勢もみるみる膨れ、準備は万全。


寝返った項羽軍も強い。
そして項羽軍の情報も自然と入る

項羽はそれでも戦いに挑む!しかし・・・

勝負はすぐについた・・・

数人の部下と敗走した項羽は
一本の川を渡ろうと船に乗った。




傷だらけになった項羽をみた船頭さんが
泣きながら言いました。



「次なる皇帝にはあなたがなるべきだ。
私は強くたくましい項羽様になってほしい❗

もう一度軍勢を立て直し、
復活してください。お願いです❗項羽様❗」




この言葉を聞いた項羽は
今までの自分の行動を見つめ返した



厳しい言葉を浴びせ、部下を斬り殺し、
信頼など全くしてなかった。


優しく思いやりを持った行動など
何一つできなかった・・・。


Ryo先生
項羽は初めて自分の今までの行動を後悔したのです・・・。船頭さんの一言で・・・。


最後くらい
誰かのためにしてあげられることはないだろうか・・・

追いかけてきた
劉邦の部下がいました。



その部下は元項羽軍です。





そこで項羽は・・・



「私の首には懸賞金がかけられている。
そこのお前・・・私の首を持っていけ・・・莫大な金が手に入る・・・。
いままですまなかった。」


こう伝えると、自らの首を差し出した・・・。


劉邦は持ち帰ってきた部下てにある首を
とても残念そうに見たという・・・。

生徒
劉邦さんも一緒に仕事したかったのかなぁ・・・そんな気持ちが現れていますね・・・。

面白い世界史「終わりに・・・」

項羽の妻「虞」は夫の死を覚悟し、


自害します。自殺ですね・・・。



彼女が亡くなったその場所に




「1輪の花」が咲きました。




その色は・・・「虞」の自害したときに流れた血と
最愛の夫を失って流れた涙が混ざり・・・




オレンジ色の花を咲かせました。


それが写真を乗せた「ひなげし」の花。
この花は別名「虞美人草」といいいます。

生徒
へぇ〜〜〜〜〜〜〜〜❗すごいwww

フランス語では「コクリコ」





そう、宮崎駿監督の「コクリコ坂から」
にも登場するので見てみると面白いかもしれませんね🎵



こうして、次なる皇帝に就任したのが「劉邦



しかし、性格はもう皆さんご存知・・・
「おっちゃん」です。




偉大な皇帝が死んだあと酒好き・女好きの
劉邦が就任したことにより・・・【ある国】が攻めてくる

生徒
確かにそういった意味では始皇帝よりも他の国は攻めやすいですよね・・・しかも最強であった項羽は死んだ・・・。


そして、またもやある1人の女性が
「中国4大悲劇美女」の2人目として
名を残すことになった・・・。

⇩ その悲劇のヒロインについて ⇩

どうでしたか?

世界史は「すべての始まり」です。



そのすべてを知るといろいろなことが見えてきます。



外出ができない今、
少しでも世界史に興味が出た人は
一緒に楽しく歴史を学んでみませんか?🎵

超おすすめ世界史の本
参考書ではなく楽しく読めます。

すべてのつながりを知りましょう🎵